BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の時山

今年も時山マウンテンタイムフェスティバルに行ってきた。「今年も」と言えるのもこれで最後だ。というのは、いろいろな事情で会場の時山バンガローが閉鎖となってしまうからだ。主催者の話だと次回の会場はまだ決まっていないそうだ。長年楽しませていただいたこのフェスともお別れか...。

このフェスは1975年に始まり、都度場所を変え1986年にこの時山に落ち着いた。毎年のように何度も通った時山、いろいろな思い出がいっぱいいっぱい詰まっている。John Hartfordとの珍道中が鮮やかに思い出される。そしてなによりYさんとの思い出が最も濃いだろうな。

炎を見ていると時山でのさまざまな思い出が・・・
IMG_0259.jpg

残念なことに最後のステージに上がることはなかったが、そのかわり気の合った仲間たちと盛大に焚き火パーティーをやった。食べて飲んでおしゃべりして、、時山の最後の宵を思いっきり堪能した。飛騨牛のホルモンの旨かったこと。

もちろんお供はバロン犬。すっかり落ち着いたバロン、連れて来はじめたころのあのハチャメチャぶりが信じられないくらい大人になった。

この川でもたくさん遊んだよな。
IMG_0265.jpg


※でも、犬は狼の血を引くということをお忘れなく!!

・・・・・ちょいと脱線します。

最近は犬のことをよく解っていらっしゃる方も増えたので、初めての犬への接し方を親御さんがちゃんとお子様に教えてくださる場合が多いのですが、中にはまるでわかってない方もいるわけで・・・、今回もこんなことがありました。とある方のお孫さん、3歳くらいかな、を従えたある女性ブルーグラッサーが、
「バロンちゃんよー、大人しいから平気だよー」
その子はいきなり犬より高い位置から、蛍光色に光るペンライトを持った手で頭を撫でようとた。
ヤバいと思った瞬間、バロンが「カチッ」と空を噛んだ。
怖かったのだろうな。私は肝を冷やしたが、カラーをしっかり持っていたのでことなきを得た。
こんなにフレンドリーでも、
IMG_0261.jpg

我慢していることもあるんだ。
IMG_0258.jpg

見知らぬ犬と接するなら、それなりの手順を踏んでほしいものだ。大人がちゃんと教えてくれよ。どんなになついていても犬は狼の血を引いているのだぞ。

と、今回はちと辛口になっちゃいました。

それはともかく、あらためてスタッフのみなさん、お疲れさまでした。いっぱい楽しませていただきました。ありがとうございました。
THANKS A LOT.!!


スポンサーサイト
  1. 2009/10/28(水) 18:59:36|
  2. 音楽&犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<次男坊の学園祭 | ホーム | 丹沢湖マラソン試走>>

コメント

深遠なる秋の夜。そのしじまに時折りパチパチと音を奏で、揺らめく炎。

焚き火を前にワイルドな料理。酒を呑みながら、オオカミの話が聞けるとは・・・。

釣られて、やってきました。w
  1. 2009/10/28(水) 19:42:33 |
  2. URL |
  3. Rokujizou #FrjEph3Q
  4. [ 編集]

Rokujizouどの、毎度です。
実は、美女多数にて、この私も危うく変身する所でした。満月でなかったのが救いでした。
  1. 2009/10/28(水) 22:38:44 |
  2. URL |
  3. BANJO入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

いやー、久しぶりにのんびりしました。チリビーン、おいしかったです。ごちそうさまでした。

バロン、大人になったなあ~。最初に会ったのが、この場所なので、なんだか寂しいです。歌、書こうかしらん。
  1. 2009/10/29(木) 15:09:43 |
  2. URL |
  3. ひさえ #-
  4. [ 編集]

慣れという感覚は怖いもの。

いつも優しく接してくれるバロンも野生の本能を備えてるのですね。
そうゆう事実を心得ながらも、お会いの際はいつも通りバロン、シャルと戯れたいと思います。


  1. 2009/10/29(木) 17:04:42 |
  2. URL |
  3. しみねこ #-
  4. [ 編集]

時山の歌

ひさえさん、ぜひ書いてください。バロンも登場しますか?
もしも僕が詩人だったらさらさらっと書くんだがな、、、悲しいかな、凡才であります。

しみねこさん、そうなんだ、バロンって時々本来の姿にもどっちゃうんだ。飼い主もだけどね、わ~~。
僕も時山から帰って人間の姿に戻るまでに1日半ほどかかったよ。
  1. 2009/10/29(木) 23:26:11 |
  2. URL |
  3. BANJO入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

ラスト時山

私は、2回行ったかな~。
会場等の問題は悩ましいところですね。

最近は、巷にワンがあふれるようになりましたが、かと言って皆が皆ワンの実情を知っている訳ではないみたいですよね。犬との接し方を親から教わったりもしていましたが、今は、親の世代も・・・・です(笑)。
私は、その「掟」を破って子供の頃、がっつり噛まれて血だらけになった事があります。

いつか、時山、、復活するといいですね!
  1. 2009/11/01(日) 14:43:17 |
  2. URL |
  3. billmon #75hg9OPQ
  4. [ 編集]

billmonさん、まいどーー。
まあ、ちょっと言い過ぎたような気もしますけど・・・・、その時に私がリードしてあげれば良かったかなと思います。でも親の世代より上の人なんですがね。

どうも犬を擬人化しすぎる傾向もいかんのでしょうね。

時山のあの場所が、、、よかったんですねーー。
思い出は焚き火と一緒に、、炎の中にくべてっと・・・。
  1. 2009/11/01(日) 21:23:36 |
  2. URL |
  3. BANJO入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

 遅ればせながら、遠路ご参加有難う御座いました。とは言うもののほとんど接点無かったのが残念!今年は最後、と言うコトもあり、約250名ほどの方々にご参加頂き、準備、進行も慌しく、感慨にふける間も無く終了してしまった感があります。
 ただ、バロンのいつものあの優しげな上目使いは印象に残っておりますが。ひょっとして、年に数回しか合わなくても俺のコト憶えてくれてるんかなぁ・・などとひとり合点しております。

 「場所をかえながらも・・」とのおハナシが有りましたが、初回は私が高2の時。ワタクシ、どーもそれ以来皆勤賞の様です。歳をとった以外はン十年間毎回全く同じ行動をしているらしく、周りもあきれておる様です^^;

 来年からについては今のトコロまったく白紙状態でありますが、なんかこのまま続けないのも悔しいやうな気持ちもあり、ぼちぼち粛々まぁまぁ・・と検討に入りたいと思っております。
 その節にはまたよろしくお願いします。出来ればシャルちゃんにも合いたいですねぇ~♪

 

 
  1. 2009/11/03(火) 11:16:04 |
  2. URL |
  3. Tけだ #-
  4. [ 編集]

Tけださん、
時山フェスを長い間本当にありがとうございました。
おかげさんで、たくさん楽しませていただきました。
感謝! スタッフの方々にもよろしくお伝えください。そして、次回が必ずありますように...その時は必ずお転婆娘も同道しますのでよろしく。

  1. 2009/11/03(火) 22:19:31 |
  2. URL |
  3. BANJO入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/332-ba6e4b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。