BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

穂高縦走2009 その1

P9200231.jpg


今夏の山の計画は、北鎌尾根だ、大キレット越えだ、ジャンダルムだ、と欲張ってみたけど、流れに流れて、結局夏山を登らずに秋に突入。で、秋山に行ってきました。
9月19、20日と北アルプス、奥穂高と前穂高を縦走してきました。延期になったおかげで次男坊と一緒に行くことができ、生涯思い出に残る山行ができました。結果オーライね!!。
当初の計画では上高地から徳沢、涸沢を経て奥穂高。そして西穂高まで抜ける予定でしたが、台風の影響なのか夜半からテントも吹き飛びそうな猛烈な風に襲われ、ほとんど眠られず意気消沈。前日までの疲労を残したまま重荷を背負ってのこのルートは危険すぎると判断し、白出沢を下降し新穂高温泉に下ろう、という撤退案も考えた。
朝になってみるとやや風も収まったので、吊り尾根経由、前穂高、岳沢、上高地のルートに変更した。とはいえ、こちらも先週遭難者が出たばかりのシビアなコース。十分気を引き締めて臨んだ。

9月18日夜9時過ぎ、自宅を出発。沢渡の市営第2駐車場に午前2時過ぎに到着。仮眠を取り、朝一番のタクシーに相乗りして上高地に入る。早暁まだ明けやらぬうちに歩き出す。すぐに明るくなった、快晴だ。この時点で涸沢までのコースを横尾を経由しないで、徳沢からのパノラマコースに変更。おかげで絶景に出会えた。

絶景その1
P9190145.jpg



徳沢園のベンチでこしらえてきたベーグルサンドイッチの朝食。
新村橋を渡り奥又白沢の右岸を歩くと数基の遭難碑がある。有名な井上靖の『氷壁』の物語のモデルとなった「ナイロンザイル事件」の碑とプレートがあった。

P9190124.jpg

こちらは猛毒のトリカブト、美しい。
P9190132.jpg

明るい河原沿いの道は暑い暑い。Tシャツ1枚でも汗だく。やがて勾配も急になり屏風の頭を望みながら喘ぎつつ登ると眺めの良い場所に出た。木の間からの風景に驚嘆した。そこには北アルプスの盟主槍ヶ岳を軸にした絶景が広がっていた。圧巻である。通りがかりの若い女性にシャッターを押してもらいわれわれも風景の一部に収まった。

槍ヶ岳、穂高のパノラマをバックに。
P1000689.jpg

11時半ころに涸沢ヒュッテに到着。多くのハイカーで賑わっている。みんなもうすでにビールのジョッキを傾けているではないか。大半がここで泊まるのだろう。われわれにはまだ奥穂高への約600メートルの標高差が待っている。ビールはおあずけ。コーラとCCレモンでのどを潤し、コンビニおにぎりの昼食を摂る。
涸沢の紅葉は後2週間ほどなのだろうか、まだ浅い。12時半に出発。
休憩中に冷えてしまったらしく、脚の具合がいけません。案の定、左右の太ももが痙攣。マッサージをしながら、だましだまし歩く。ここからサイデングラードの取り付きまでは、石のゴロゴロした歩きにくい道なので脚にすこぶる優しくない。亀の歩みでなんとか取り付きへ。
ここで少し休憩して、いよいよザイデングラードの岩稜帯に突入。


ザイデングラードの岩稜帯
P9190162.jpg

岩場と聞いて水を得たBanjo入道は俄然ペースアップ。午後3時前、奥穂高山荘前に到着。今日の行程を終えた。歩きはじめてから約10時間であった。
テン場の申し込みをして、缶ビールで乾杯、うんまい!
テントを張り夕食の準備に取りかかる。メニューはレトルトのうなぎ蒲焼きとアルファー米にフリーズドライのみそ汁。一段上のヘリポートに移動して食す。雲海と360度の大パノラマ、これ以上ないご馳走だ。

【奥穂高山荘からの夕景劇場。】

青年よ、何を思う?
P9190181.jpg

P1000739.jpg

常念岳を見よ!彼のように不動でありたい。
P9190201.jpg

おっさん、あんたもなにか悩んどるのかい?
P9190191.jpg

しばし雲上に広がる夕景に見とれる。明日の好天は約束されているが何故か時折吹く強風が気になる。
寝床に潜ってからさらに風が強まった。煽るような突風が周期的にやって来る。台風の影響なのだろうか?おまけに寒い。余分に持ってきた衣類も全部着込んだ。そして明け方ついにテントのポールが折れた。風は止まない。熟睡できぬまま朝を迎えた。
果たして憧れのジャンダルムの頂を踏むことができるのだろうか・・・気持ちは沈んで行くばかり。
【続く】
スポンサーサイト
  1. 2009/09/23(水) 12:24:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<穂高縦走2009 その2 | ホーム | マリーさん、死んじゃったね。>>

コメント

「山の上で気分は最高~e-343」って感じですね!
特にお父さんの表情がよろし~。
良かったですね!
  1. 2009/09/25(金) 18:38:38 |
  2. URL |
  3. billmon #-
  4. [ 編集]

わはは、billmonさんに見透かされてますな。
息子と一緒の山行がとても嬉しくてね、つい顔に出ちゃうんですよ。
  1. 2009/09/25(金) 22:18:09 |
  2. URL |
  3. BANJO入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/327-fabb8d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。