BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご無沙汰なり

いやはや、ご無沙汰しました。ブログなるもの、更新しないで放ったらかしにしておくと、いろいろなところから心配されてしまうんですね。まあ、歳ですからやむを得ないですな。
「病気じゃないか?」 とか、「入院したらしい」とか、ね。心配には及びません。元気ですよー。
ただちょっと業務多忙でして、HPもブログもさぼってます。
こういうものを義務に感じてしまって、「更新しなきゃ、更新、・・・・・・」なんて、ストレス溜めて病気になっちゃう方もいらっしゃるとか。わたしは生来の無責任男なのでヘッチャラですがね。

Ichimonkai

というわけで、22日、座間文化会館で行われた「談志一門会」に落語を聞きに行きました。
新橋演舞場での口演が不出来だった、と談志さんは、「情熱大陸」というTV番組のインタビューで語っていましたので、こういう大ホールでははたしてどうか、投げちゃうんじゃないか、、なんて心配をしてしまったのですが、なんの、なんの、すばらしかったです。「ねずみ穴」という話、初めて聞きましたが、ぐいぐい引き込まれました。火事の場面では思わず手に汗握るほどでした。本当に火炎が上がるところが見えた気がしました。談志落語のまさにイリュージョンです。

さて立川流一門のみなさんの落語はというと、談修さんは「堀之内」をさらりと軽快にやってトップバッターの役目を見事にこなしました。
続いて談春さん、もう貫禄です。「不動坊」でしっかり笑わせてくれます。
談慶さんの「洒落小町」は巧いのですが、早口でまくしたてるところがちょっと聞き辛かった。

座間のこの会館では長いこと昼席落語会というのを開催している。今まで見逃していたことが本当に悔やまれます。会館の一角に展示されていた、故古今亭志ん朝さんの直筆色紙を見ながら、ふと思ったのでした。「何事も一期一会だな」と。

※落語解説のリンクは「MASAYA'S PAGE」の「古典落語ネタ帖」に張らせていただきました。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/25(火) 09:06:06|
  2. 日記・コラム・つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【落語】立川流一門会@座間 | ホーム | 【音楽】7/8 元祖公開練習>>

コメント

談志さんを聞いてきたんですか。(いいなあ~)
陸の孤島のようなこちらへは、なかなか聞いてみたくなる噺家さんは来ません。あ、富山出身の志の輔は毎年のようにやっていますが。。
「ねずみ穴」ですか、、なかなか重量感のある噺ですよね。
  1. 2006/07/26(水) 00:31:06 |
  2. URL |
  3. billmon #79D/WHSg
  4. [ 編集]

billmonさん、毎度です。
志の輔さんは富山のご出身だったのですか、知らなんだ。5月の演舞場での「徂徠豆腐」は良かったですよ。郷土の誇りですね。
談志さんは九州などへはよく行かれるのですが、そちら方面での公演はあまり聞いたことないですね。志の輔さんの引きでぜひやってもらいたい。正直なところ、いつまで聞けるかわかりませんからね。でも「憎まれっ子世にはばかる」とも言いますな。
ではまた。
  1. 2006/07/26(水) 07:50:26 |
  2. URL |
  3. NewDoe #79D/WHSg
  4. [ 編集]

昔僕も三越劇場で円生のねずみ穴を聞いてエラク感動しました、話に引き込まれ円生が見えなくなり後は完全に江戸の世界にタイムスリップでした
。大好きな話ですが円生以外聞いた事がないです。入道師と噺の話がしたいですょ。
亡き妹さんの作品ギャラリーとても素敵でした
、妹さんの優しさ可愛さなどが伝わる作品です
胸がいっぱいになります、入道師のはからいに
妹さんも喜んでいらっしゃるはずと思っております。
  1. 2006/08/01(火) 21:36:35 |
  2. URL |
  3. やまけん #79D/WHSg
  4. [ 編集]

やまけんさん、どうもコメントありがとう。ねずみ穴を聞いているとき、本当に入り込んじゃって、談志さんの姿が見えなくなった気がします。すごかったです。
また妹のギャラリーにもお越しいただきありがとうございます。
ああいうのほほんとした作風です。性格もそのまま、のんびり屋でしたが、芯はしっかりしていて、わたしのように優柔不断ではありませんでした。
いまは光になって、穂高でもハワイでも自由に行き来しているはずです。
  1. 2006/08/01(火) 23:13:54 |
  2. URL |
  3. 入道 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/312-99150bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。