BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次男坊ご帰還

いえいえ、そんなにたいそうなこっちゃありません。

今年から大学生になった次男坊が、ワンダーフォーゲルサークルに入っての初山行から帰ってきただけのお話です。
彼は連休中、新入生歓迎山行とやらで、雲取山に登ってきたのだが、前準備のため学校泊、雲取山にて幕営、下山後の歓迎会で酔いつぶれ部室泊、と都合4日間家にいなかったわけだ。

雲取山は東京都最高峰にして、標高2,017メートルを誇る奥多摩の盟主である。新入生の初山行にしては少々乱暴な気もするが、伝統あるサークルであるらしいので、ま、よかろう。家内などはだいぶ心配だったようだが、多少なりとも山を歩く私は、彼が先輩に言われて周到に準備する様を見ていて、これなら、と安心した次第だ。

私と一緒に、丹沢や箱根をハイキングしたことはあるものの、本格の山歩きなどしたことのない彼が、共同装備などを含め30キロはあろうかというザックを歩荷(ボッカ)したという。当然ながら、靴擦れはできるは、足はつるはで相当ばてたらしい。
しかし山頂からの日の出や富士山の姿、そして仲間との語らいに、疲れも忘れたそうな。

なんだかちょっと精悍な感じになって帰還した息子の姿を、にやにや眺めている親バカな私である。

Shiranami
昨日の日曜日は浜辺も風が強く、時折雨も舞うので、いつもの遊び場には誰も来ていなかった。バロン犬の独り舞台だ。白波だった海からはゴーゴーと海鳴りの音が迫ってくる。なのにバロン犬め、波打ち際に一目散。やっとのことで制止した。

Hamahirugao

浜昼顔もいつの間にか咲いていた。その浜昼顔の群生を容赦なく踏んづけて行くバロン、待て、こら!!

スポンサーサイト
  1. 2006/05/08(月) 11:19:03|
  2. 日記・コラム・つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元祖@バックインタウンライブ音源 | ホーム | 【家族】次男坊の帰還>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/308-5298ca19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。