BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪へ行ってきた Vol.2バンジョー祭り編

pamphlet



  さて、今回の旅の目的の第一は「大阪バンジョー祭り」である。これを書かなければ何しに行ったか分からない。わたしなりの感想を述べ立てるとしよう。

 樽正で威勢をつけたわれわれは隣のバナナホールの前の人だかりに唖然となった。なんと!!大勢の人が開場を待っている。本当にバンジョーのイベントなのかしら? 飛行機の乗り込みの時のように何番から何番まで、と呼ばれた順に会場に吸い込まれる。われわれは丸椅子に腰掛け開演を待った。これ、絶対にケツが痛くなるよな。ヂモッチーの人は辛かろう。

 オープニングはバンジョー5の面々、そしてチチ松村さんの進行で最初のギグが始まった。
 福田淳一郎さんのクロウハンマーバンジョーと高木コウスケさんのフィドルだ。高木氏は相変わらずの怪しい風体(失礼)。しかし音の方は真っ当なオールドタイムミュージックでした。チチ松村さんが言っていたが、高木さんは青江三奈の甥っ子らしい。

 2番手、北村謙さんは渡邉裕子さんの20弦琴とのコラボレーション。天城越えを熱唱する謙さんに琴が見事にからむ。琴とバンジョーは相性がいいのだな、と覚える。しかしねえ、宮城検校が聴いたらさぞや驚くろうな。

 anjob-assb 若者のバンジョーと欧米人のベースのコンビ。わたしは彼らの音楽がはっきり言って分かりませんでした。敢えて言うなら、何かが起こる前の、来るぞ、来るぞ、と思わせて、なかなかその時のやって来ない、じれったい様な怖い様な、そんな気分を味わった感じです。そして遂に何も現れなかった。(わたしには)

 ジャージ川口(ちんどん通信社)は現役のチンドン屋さんだそうな。いかにもこってりんことした大阪味の方です。テナーバンジョーを三味線の様に奏でます。高木蜻蛉之介さんという方が、大正時代の早稲田のバンカラ学生風のいでたちでデカント節(?)を朗々と唄います。あまりの時代ギャップ(錯誤とは申しません)に目が点になりました。でもご当人はいたって大まじめなところがかわいらしい。最後に若い人も含めたお弟子さんとおぼしき方達が現れて、和声音階のバンジョーのそろい踏みで締めました。折り目を正して弾いている若いお弟子さんにとっては、スクラッグスもレノも別世界なのであろう。

 バンジョー5・・・マンドリンバンジョー、テナーバンジョー、ベースバンジョー、ギターバンジョー、5弦バンジョー、ウクレレバンジョー、あれ、6人だぞぉ。で、音は全部バンジョーな訳でして、やっぱりうるさいよな。ま、いいか。
 こちらはなじみの顔がいるのでコメントしづらいな。ベースバンジョーは手づくりとか、皮を張ったボディーににブリッジを置き、そこに弦の圧力が加わるので、どうしてもたわんでしまうので調弦に苦労されていたようです。ショーロ風やエスニックな香りのする楽曲はなかなか楽しめました。

 青木研さんの4弦バンジョー、実は関東人なのにわたしはまだ彼を聴いていなかったのだ。浅草のHUBとかにも出ているのにチャンスがなかった。脱帽である。まあ、一度聴いてください、見てください。
 ピザ屋の前に置いておきたい様ないでたちで現れた、ちょっと小柄な青年が繰り出す音の世界に、自然とわたしの身体は揺れていました。この偏屈者のわたしが揺れるのは珍しいことなのだ。古いアメリカの曲の方がやはりバンジョーには似合うよ。お見事でした。マリオブラザーズはご愛嬌だな。十分本筋の芸だけでお客さんには伝わってます。

 トリはお楽しみのチチ松村とミニスカバンジョー。ミニスカ娘ふたりの「クリップルクリーク」で始まりました。今日ここまでで初めてのブルーグラスっぽい弾き方です。うら若きミニスカ娘に抱かれたバンジョーがうらやましい。このイベントのプロデューサーである松村氏が、どうしてもミニスカ娘に囲まれて演奏したくて仕方なかったとか、先に名前が決まっていてメンバーは後から決めたそうだ。ミニスカのお二人はブルーグラスの方ではそれなりにキャリアのあるお嬢さん達である。しかし、松村さん、ひょっとしてお酒でも召し上がってたのかしら、ときどきよろけてましたね。でも『シェナンドアー』よかったです。

 最後は出演者総出で大団円と相成りました。3時間強のライブ、堪能しました。イベント開催に携わったスタッフの方々、おつかれさま、素晴らしい企画をありがとうございました。でも、さすがナニワのイベント、コテコテでおま。

今日はここまで、つづきはまた。

スポンサーサイト
  1. 2006/03/01(水) 06:13:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<赤とんぼ | ホーム | 大阪へ行ってきた Vol.1>>

コメント

番組運営者さま
私、ニフティの「Podcasting Juice」(http://www.podcastjuice.jp)を担当しております島谷と申します。
「Podcasting Juice」では3月末にリニューアルを予定しておりまして、新しく番組をジャンルで探せる「カテゴリ検索」の機能を追加いたします。
ついては、「カテゴリ検索」に貴番組を登録させて頂きたく、ご連絡をさせて頂きました。登録のためにご連絡頂きたい情報をあらためてメールでご連絡させて頂きますので、ご興味がある場合はrenewal_podcasting_juice@nifty.comまで
ご連絡を頂けますでしょうか?
3月10日までにご連絡頂ければ、サイトがリニューアルオープンした
時点で必ず掲載をさせて頂きます。
お手数をお掛け致しますが、ご協力をお願い致します。
※1 ポッドキャスティングジュースのNEWS欄でも情報を確認することができます。
※2 ご質問をいただいてもご回答できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
*********************************************
ニフティ株式会社
コンシューマメディア部
ポッドキャスティング担当
 島谷 貴史(しまたに たかし)
E-mail
**********************************************
  1. 2006/03/08(水) 21:04:07 |
  2. URL |
  3. 島谷 貴史 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/293-9b40b87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。