BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤猫ツアー漫筆その参

Isoさんたちと再会の約束をして岡山を出発、八日市へ向って赤猫号はひた走る。ああそういえば、瀬戸内海見てないな!今度この町にはゆっくりと訪れてみようと思う。
赤穂のサービスエリアで「播州赤穂の塩味アイスクリーム」を食べた。これが結構絶妙な塩梅でして、甘みと塩味のバランスがよい。美味かったです。300円なり。

いつの間にか車は中国自動車道に入ったようだ。宝塚、池田と懐かしい地名標識が目に飛び込む。Hello! City Limits. とりわけ池田市には小学校低学年の一時期を過ごしただけに懐かしさを覚える。ぼくの妹はこの町の病院で生まれた。赤いほっぺのかわいい女の子だった。

SH530035高速を降り、近江八幡に近づくと近江富士(三上山)がその美しい姿を見せた。入道、しゃべり疲れて空腹を覚える。一同駅近くのうどん屋で腹を満たすことにした。

安土城址を遠望す。小山の様な感じである。かつては琵琶湖に突き出した半島であったそうな。信長の夢の跡だ。
歴史を感じさせる八風街道を通りいよいよ八日市に入った。この街道は近江と伊勢を結ぶ峠越えの道でその峠は車1台がやっと通れる恐ろしい難所であるらしい。(田川氏談)
蔵実はどこかいな?電話をして案内を乞うと、曲がり角に見覚えのある人が手を振っている。なんと、Jたんではないか。うーーむ、微妙な心持ちだ。
kurama
「ハイロンサム酒場蔵実」はくらま楽器の棟続きにあり吉田兄弟の弟さんが切り盛りしている。弟さんは「ふぐ調理師」にして「生樽職人」である。手際よくささっと旨いつまみを出してくれる。この日の特別赤猫メニューが面白い。なんでもかんでも赤猫風となっている。「赤猫風近江牛レバー」「赤猫風枝豆」「赤猫風牛スジ煮込み」といった具合だ。メニューに「赤猫入り炒飯」というのがあった。これは食べてみたかった。
akanecora
この日のライブはなんだか宴会の余興の様な感じで、和気あいあいととてもアットホームな雰囲気の中で行われた。畳敷きのせいだろうか。2日目とあって初日よりはやや緊張のとれた演奏だったと思う。
twoshot
ライブの後はそれぞれの友人たちと飲みながら歓談、まさに宴会となった。Naoマンドリンの安川さんの差し入れの馬刺などをつまみながら、高脂肪、高タンパクな宵となった。吉田さんや今井さんから、聞くも涙のJBBアメリカ行き帰りの顛末をうかがった。
shugo
今宵の宿は歩いて数分の吉田(弟)さん宅だ。ここでもお酒を舐めながら様々な話題で盛り上がった。田川さんの独断場だ。したがって、またもや睡眠不足である。いつもより遅い起床だったが、それでもみんなよりは早起きだ。天気も上々、散歩に行こう。

oyashikitanbohiganbanacosmos

huyo

toriiヤマ勘で方角を決めて歩き出す。初めての町を逍遥する楽しみは眠気に勝る。町並みがいいじゃないか、和風の建物が多い。どの家を見ても近江商人のお屋敷に見えてしまう。そういえば花登筐の『ぼてじゃこ物語』ってこの辺が舞台だったかしら。線路を渡り、こんもりとした丘の方角に行ってみる。田んぼの畦には名残りの彼岸花が、コスモスに芙蓉、お、これは酔芙蓉だ。白い色からやがて紅色に染まって行く様がまるでほろ酔いの美人の様なのでこう呼ぶのだそうだ。ああ、いいなあ。どこか懐かしい風景が広がる。

戻ってシャワーを浴びているとやっとみんな起きだしてきた。あかべー持参のローズヒップティーをいただいて出発の準備にかかる。くらま楽器に挨拶に伺うともうすでに店主は出かけていた。さて我々も大阪に向けて出発だ。今日のライブは新大阪駅近くのオッピドムである。赤猫関西組の奥様連がPTAよろしく大挙押し寄せる?らしい。さてさて、どんなことになるかしら。喜ばしくもあり、怖くもあり。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/19(水) 11:28:51|
  2. Bluegrass Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ささやかな幸せ | ホーム | 赤猫ツアー漫筆その弐>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/265-294b4a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。