BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

庭とか音楽とか、、


庭がとても賑やかで心がウキウキして来る。この時期はいいなぁ。といっても手入れをするのはほとんど家人だが...。

P5030283_2.jpg P5030290.jpg
クライマーの薔薇「カクテル」と「バーベナ」

P5030291.jpg
「ノースポール」も満開じゃ。

日曜の朝、庭の花たちとゆっくりする間とて無く迎えの車が・・・、賑やかな奴らがやって来た。
今日は地元の音楽仲間たちとのバンド「Happy Mountain Boys」が湘南台の「こども科学館」で行われるイベントに参加するのだ。お子様をお相手にブルーグラスのライブ演奏なのだ。
今日のお客は手強そうだから、昨夜はカラオケボックスでみっちり練習した。でもその後に飲んだ大量の酒で多分練習した分は帳消しだろうな...!。
この気の置けないメンバーたちとのほど良い距離感での付き合いはもう20年にもなるだろうか。

P5030295.jpg
Happy Mountain Boys


P5030315.jpg
「スプーンをこうして持って・・・」

子供相手は大変なんだ、何しろ素だからね。でもね、酔客やミュージシャンのお客さんの前で演るより、よっぽどやりがいはあるから、だからこのメンバーでは好んで演奏するんだ。

P5030303.jpg


今回の目玉は、スプーン曲げ、じゃなくって、スプーンパーカッション。メンバーのとしや君が得意のスプーン技を披露し、それを実際に子供たちにもやってもらうと言う趣向だ。

フィドルインストで始まり、続いてストレートなブルーグラスでまずアイキャッチ、耳キャッチかな。それからそれぞれの楽器の紹介。フィドル「Listen To the Mockingbird」、マンドリン「Daybreak In Dixie」、ベースをフューチャーして「大きな古時計」、ここでスプーン登場。会場で用意していただいたスプーンを子供たちに持ってもらい、としや講師のレクチァーの後、「Home Sweet Home」に合わせて演奏してもらった。
なんとも楽しそうな子供たち、輝く瞳を見たら、これはもう嬉しい事この上ない。激ワル親父も形無しだ。
バンジョーの紹介は「Foggy Mountain Breakdown」これ、打ち込みじゃないよ!人間が弾いてるんだよ!なあんてネ、最後は「カントリーロード」で締めて、とまあ、こんな感じで2回のステージを終え、とてもさわやかな気分で帰宅した。


さて、庭の続きを、と思ったら、そうだ!君たちの事を忘れとったわ、

さあ、グランド、行くぞ!!

P5030294.jpg
庭の天敵、、ギャングたち。

P5030288_2.jpg
特にこいつが凶悪!!!





スポンサーサイト
  1. 2009/05/05(火) 09:58:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<まとめ日記 | ホーム | 湯河原幕岩まったりクライミング>>

コメント

クライミング・ローズ!きれいに咲いてますね。ウチは、ま~だなんです。蕾は大きくなってきています。

Happy Mountain Boysでの活動、いいですね!
(ハッピー・バレー・ボーイズってのもありましたネ)
私も、何年か前に小学校でブルーグラス演奏しました!
私は、芸がないのでジャカジャカ・ギターとスプーン担当でした(笑)。
オクラホマ・ミキサー?をやって「これ何」って聞くと、その頃、同曲を使って流行っていた入浴剤CMのタイトルを応えられて、こちらが??でした(笑)。

フェスに埋没してしまいそうな音楽、時々でも、ベテランのグラッサーの人達がこんな活動をしてくれると嬉しいです。誰も知らないまま埋もれてしまう音楽になってしまいそうです(なっているかも・笑)。
Happy Mountain Boysの活動に敬意を表します!!!
  1. 2009/05/05(火) 17:11:26 |
  2. URL |
  3. billmon #75hg9OPQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

billmonさん、あたたかいコメントをありがとうございます。
Happy Mountain Boys、永く続けて行きたいと思っています。
実は、ちょっと特殊な・・・? 「日本のブルーグラスの世界」、、僕自身、この水で泳ぐのに少々疲れていて、Happy Mountain Boysも昨年で卒業する予定でした。
でも、今回のような夢のある場での演奏に求められるならば、まだまだがんばれる気がして来ました。

フェスや、リスナー不在の場に埋没してはいけません。 Bill Monroe爺に怒られます。

これからも応援、お願いします。
  1. 2009/05/06(水) 16:25:15 |
  2. URL |
  3. Banjo入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/219-9b01db51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。