BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外岩Debut

昨日、昼日中に堂々と仕事を抜け出して、湯河原幕岩で岩登りを楽しみました。冬の日だまりの中、なんと、入道の外岩デビューです。

去年から始めたクライミング。インドアジム、沢登り教室、クライミング教室と目標に向かって少しずつステップを踏んできました。そして念願の外岩。いい歳のオヤジの道楽に呆れながらも協力してくれる家人に一番感謝したい。Many Thanks!(スリスリ)

ジムのクライミング友達に誘われて、関東の冬場の定番ゲレンデ湯河原幕岩に行きました。我が家からは車で約1時間。真鶴半島の根元にある梅で有名な幕山の斜面に点在する岩場です。
幕山自体は標高800メートルほどの山で、以前にも2度ほど登っています。娘がまだ小さい頃に一緒に登ったこともあります。その頃はガチャガチャ音をさせてクライミングしている人たちを、危ねえことやってるな!なんて思いながら横目で眺めていましたが、まさか自分がそれをやるなんて夢にも思わなかった。ガチャガチャさせながら梅林を縫って岩場に向かう何年後かの自分の姿を想像することすらできなかった。我ながら滑稽に思える。

makuiwa.jpg


この日は初めてなので超入門ルートをトップロープで登ります。まずは手始めに桃源郷エリアの「シルクロード5.7」と「インチキするな5.8」の2本。
5.7や5.8とはいえインドアのはっきり見えるホールド、スタンスとは違い、自分で効きそうなところをさがしながら登らねばならない。微妙なスタンスに立ちこむのが正直怖く、グレード以上に難しく感じた。しかしこれが外岩というものなのだ。上達するにはこの感覚に慣れるしかないよな。
岩の肌触りはとても心地よい。初めての岩のこの感触をいつまでも覚えておこう。
その後、シンデレラフェイスに移動する途中、「おたまじゃくし5.6」で初リード体験。ピンにヌンチャクを懸けロープを通して終了点まで攀じる。この短く易しいはずのルートでもリードとなると怖さ倍増。でも初めての外岩リードができて感激です。

足場のよくないアプローチでシンデレラフェイスに到着。ビレーポイントも狭く下は崖なのでセルフビレーを取る。
ここでは「かぼっちゃの馬車5.6」と「シンデレラ5.7」を登る。このルートは長く途中で疲れちゃうのではないかとも思ったが、自分的にはまあまあ良くできたと思う。各ルートとも1、2カ所頭が???・・・になっちゃったところもあったけど、立ちこむ感覚を研ぎすましてなんとか攻略できた。

終了点から眺めた相模湾と伊豆大島の絶景、忘れられません。



スポンサーサイト
  1. 2009/01/14(水) 19:45:33|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬山講習会、そして・・・・ | ホーム | 新春登山 三の塔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/197-342e2e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。