BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山】書策新道で塔の岳


【ヤマホタルブクロです】

10日、日曜日、丹沢の塔の岳に登りました。月末に計画している北アルプスプチ縦走のためのトレーニング・・・のつもり。ほぼ縦走装備をパッキングした10数キログラムのザックを担いで静かな書策新道を辿ってみました。おともはもちろんバロン。バロンも自分のザックにおやつや水を詰めてがんばります。バロンのは1キロないだろうな。10数キログラムというと重いには重いのですが、現役ワンゲルの次男坊なんかは30キロ超えるのだから、それに比べれば超軽い方です。

猛暑の中、相当しぼられるのを覚悟していましたが、山の中は霧が立ちこめ、さらに沢沿いのコースということもあり、不快ではありませんでした。まあ、決して快適ではないけどね・・・。

kaisaku_hana.png
【丹沢に多いマルバダケブキ】


午前7時、戸沢出合から書策新道へ。河原には沢登りの装備のグループがちらほら。つい2週間前には僕もここからヘルメットをかぶって沢に挑んだっけ。沢から離れ植林の尾根に取り付く、やがて林相が広葉樹にかわると崖沿いのトラバースとなる。この辺りバロンにはちょっと厳しい。ところどころにある木道が歩きにくそうだ。1カ所ロープをフィックスしたかなり危ういところがあり緊張した。しっかりバロンを確保して通過。
8時ころ、水無川本谷F5の上部にて休憩。バロンはここで水浴び。霧が立ちこめて来て涼しいくらいだ。
この先、背戸の沢を少し遡行するあたりはルートがわかりにくいので要注意。白龍の滝を左に見て、大日湧水を過ぎてから左岸の高巻きに取り付くのが正解。途中、木の又大日に至るホソノ尾根への入り口と思われる箇所を発見したが自信がないので入らなかった。そのうちトライしてみよう。

kaisaku_bpack.png

8時45分頃稜線に出た。主のいない書策小屋は荒れるに任せている。渋谷書策翁は特養ホームに入っておられるらしい。小休止のあと山頂を目指す。夏場はさすがに丹沢を歩く人は少ないらしく静かな表尾根だ。ヤマホタルブクロやひまわり色のマルバダケブキが咲き誇っている。
9時40分、あっけなく塔の岳山頂に到着。尊仏山荘の花立さんと大野さんに挨拶し、しばし雑談。大野さんは昭文社『山と高原地図丹沢編』の著者であり、写真家であり、フラットピッキンギターの達人でもある。

kaisaku_top.png
【霧深き山頂でドーナツを見つめるバロン】

バロンと霧の山頂でのんびりしてから下山。途中、登って来た若い娘さんに「癒されるーー!」と撫でられてバロンくんご満悦。書策小屋を過ぎ政次郎尾根を降りる。このルートは背戸の沢の右俣を遡行したときも下山に使った。人っ子一人いない尾根下り。バロンのリードを外してやるとダーっと突っ走って行く。そのくせ僕が見えなくなるとじっと待っていてくれる。追いつくとまた駆け出す。その繰り返し。12時、出発点の戸沢出合に到着。河原で水遊びして、泥汚れを落としてやる。水はかなり冷たい。

その後山岳スポーツセンターに立ち寄る。ここでもクライミングをしていた若い女性クライマーになでなでしてもらい、バロンくん耳が完全に寝ちゃったよ。お前、ほんとにずるいな。面白くないので僕は低いボードでトラバースの練習。クロッグサンダルじゃいけませんな。でもこれ、結構良いトレーニングになるわ。
てなわけで着々と準備を整えております。今回の山行の疲労度で大まかに自分の体力を把握できたと思う。もう一度計画に無理がないか検討して臨みたい。

この山行で長年苦楽を共にしてきた登山靴が壊れた。ビブラムの靴底がパッカリ剥がれてしまった。張り替えればよさそうなものだが、他にも傷みが酷く引退していただくことにした。イタリア製でとても履き心地の良い靴でした。ありがとよ。

kaisaku_kutsu.png



スポンサーサイト
  1. 2008/08/12(火) 08:25:11|
  2. 山&犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北アルプス表銀座プチ縦走 | ホーム | なんともやりきれぬ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/161-35c083df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。