BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんともやりきれぬ

こんなのはもうご免だよ。
8月3日、ナッシュビル在住の四方敬士さんが亡くなられた。ナッシュビル ハミテージの自宅近くをジョギング中、心筋梗塞の発作で倒れ帰らぬ人となった。心からご冥福をお祈りしたい。

ぼくが90年代初めにビンテージ楽器の輸入商売に手を染めた頃から、ナッシュビルを訪れるたび幾度となくお世話になった。ありすぎて思い出を語り尽くすことはできない。僕が楽器商売をやめてからは会うこともほとんどなかったが、去年の箱根フェスにひょっこりあの濃い眉の笑顔で僕のテントサイトを訪れてびっくりさせられた。この写真が最後の一枚です。

無性にやりきれない。悲しい。友達を失うのはとても悲しい。だから僕はもうこれ以上友達を増やすのはやめようと思う。

バイバイ ケーシー

with_keshi.png
スポンサーサイト
  1. 2008/08/07(木) 09:00:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<【山】書策新道で塔の岳 | ホーム | 【沢登り】背戸の沢右俣>>

コメント

No title

そうか、濃いのは笑顔ではなく、眉毛だったのか。
冗談はともかくとして・・・、
付き合いの深い人にも浅い人にも、濃い思い出を残して逝ってしまわれましたね。
  1. 2008/08/07(木) 11:40:20 |
  2. URL |
  3. コイケ #-
  4. [ 編集]

No title

月曜の朝、仕事しようと思って、PCを立ち上げたら、知らせを聞きました。なんともいえない気持ちを引きずっています。

最初に会ったのが、コロラドのロッキーグラス。以来、どちらかというとアメリカで会うことが多かったのですが、この数年は帰国される回数も増えていて、いろいろお話ししたり写真を撮ってもらったり...

向こうのフェスへ行ったら、ばったり会えそうな...まだそんなふうに思ってしまう。
  1. 2008/08/07(木) 14:13:06 |
  2. URL |
  3. ひさえ #GPRZBA6w
  4. [ 編集]

No title

コイケさん、そう濃いのは眉なんです。どこにいても存在感を感じる男でした。今でもあの独特のしゃべり口と声音が聞こえてきます。
そう、濃い思い出を残して、逝ってしまいました。

ひさえさん、僕もアメリカでの付き合いがほとんどです。当時は年に3回くらい渡米していて、そのうち2度くらいはナッシュビルに寄っていたのでしょっちゅう会ってました。ケーシについて行けば有名なミュージシャンとも会えるし、ずいぶん良い思いもしました。「O森くん居ったんかいな。」とか言いながら、どこかにひょっこり現れるような気がしてなりません。本当に寂しいです。
  1. 2008/08/07(木) 21:47:35 |
  2. URL |
  3. BANJO入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

KC

本当にツライです。
どこにでも出没しては、タダ飯に参加していたアイツ。
オーデコロンが臭くて、立ち去ったあとでも存在を残したアイツ。
ド関西弁でズケズケモノを言っていたアイツ。

我々の年代にとっての憧憬の地アメリカでがんばっているアイツを、けなしながらも応援していたんですが。。。。
最近は、KCのシカタ・レコードの最近のデザインをワシがすべてやっていました。先日、帰国していた時にも、次のリリース予定の相談などをしていたのに・・・。それはバッサーとジョン・ハートフォードの未発表音源で「天国から帰って来たサウンドって感じかな?」なんて言っていたのに、本人がアッチへ行ってしまった。。。。
アイツのことだから「最近、帰国しないなぁ・・」くらいに考えたいと思う。
本当に、どんどん友達が行ってしまうなぁ。やるせないですね。入道が悲しい思いをしたくないから友達は増やさないっていうのも、なんとなく解るが、、、ワシは友達にしてもらっていますかね??
  1. 2008/08/10(日) 15:40:02 |
  2. URL |
  3. 紅豹 #-
  4. [ 編集]

No title

紅豹さん、どうも。

タダ飯にはいっぱい思い出があります。95年頃息子二人を連れてナッシュビルに行った時、一番レストランで食事していたら突然現れて、長男の海老フライを、「コレ、うまそうやな!」といきなり食べてしまい、泣かしたことがあります。またある時、ギターショーの打ち上げみたいなことを同じ一番レストランでやっていたら、これまた闖入してきて、自分はご飯だけ頼んで、僕らの刺身やなんかでしっかり食べて行きました。こんなことは数限りなくあります。でも、憎めないんですよ。愛すべき男でした。
そうでしたか、そのCD、陽の目を見ると良いですね。

紅さんは、もちろん、お友達ですよ。抜け駆けはだめよ。
  1. 2008/08/10(日) 20:38:47 |
  2. URL |
  3. BANJO入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/160-e207af53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。