BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山かな?】天狗さん逝く

551047893_159天狗ぶな

551047893_50よもぎ平

「天狗さん」こと、ハンス・シュトルテ翁が亡くなられたことを先週の土曜日の朝刊で知った。かなりのご高齢であったので最近どうされているのか気にかけていたところでした。

旧東ドイツ、ドレスデン生まれのシュトルテさんは、太平洋戦争以前、20代の時に日本に来られ、神戸の六甲学院で教鞭をとられた。そして戦後は、神奈川県の栄光学園創立に関わり、長く副校長として務められた。

ワンダーフォーゲルの本場出身だけあって、戦前から六甲や丹沢を歩いていたシュトルテさんは、山岳部にも力を注ぎ、多くの生徒を指導された。その唄って歩く山行スタイルは独特であったとか。

丹沢の峰や谷をくまなく歩かれ、丹沢を愛してやまないシュトルテさんの著書、『丹沢夜話』三部作は、私の丹沢歩きのバイブルである。決してガイドブックではない。エッセイであり、科学書であり、歴史書であり、哲学書である。その精神性の高さに何度感動したことか。
いままでに天狗さんの足跡を辿って、四季折々の丹沢を歩いた。三国山稜の天狗ぶなに会い行き、よもぎ平に遊び、真っ暗闇の青崩隧道を通りユーシンを訪れ、丹沢の奥深さを知った。

9月1日、私は六本木ヒルズの展望台から、通夜の行われているであろう四谷、聖イグナチオ教会方面を向いて合掌した。

天狗さん、ありがとう。

近々、三国山稜を訪ねようと思う。


写真上、三国山稜の天狗ぶな。
写真下、ヨモギ平にて、入道&バロン
スポンサーサイト
  1. 2007/09/04(火) 11:26:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<【犬】今日は誕生日 | ホーム | 【音楽】愛しのニコレット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/15-f244d04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。