BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

激しく筋肉痛、水無川本谷遡行(その1)

border="0" 激しく筋肉痛である。

先週末、神奈川県山岳連盟主催の登山教室「沢登り中級、水無川本谷遡行」に参加したのだが、技術云々より体力の無さを痛感した次第。なんともトホホな結果となった。
しかし、筋肉痛が翌日ではなく(もちろん翌日だって痛いけのだど)翌々日や3日目くらいにピークを迎えるというのは、じじいの入り口に立ったということだろう。少し悲しい。
初日に机上講習、ロープワーク、人口壁での登攀練習。前回の講習会「新茅の沢」の時と同じメニューだが、講師陣が違うとこうも違うのかと思われた。特に主任講師の方の度量によって大きく作用される。
講習のあとは参加者みんなで協力し食事の準備をして宴会だ。どうも酒を飲めない人間が世の中にいるというのは最初から想定されていないようだ。岳人は酒を飲むのものなのだ。『谷川小唄』などの歌も飛び出し賑やかである。
私は前回同様に朝食係を志願したので中座して準備にかかる。朝食はうどんである。大鍋につゆを張り、具をあらかじめ煮ておき、あとはうどん玉を入れて火にかけるだけにしておく。

3時半起床、朝食後5時前に出発。
水無川本谷まで1時間ほどの林道歩きでいよいよ遡行開始。

F1(10m)(※F1ってのは1番目の滝って言う意味の符丁です)は左から豊富なホールドで無難に登る。

F2(6m)右から、ちょっと最後の足上げがきつい。なんとか越える。

F3(10m)2通りのルートのうちより滝の流芯に近い方を選ぶ当然シャワーだ。取り付きでいきなり滑って、川崎ヨチヨチ山岳会のM野講師から足の置き方を指摘され、その通りにしたら見事に足がぴたっと岩に吸い付いた。すごい!
このF3ではロープの掛け替えという課題があり、岩に掴まりながらこれを片手でこなさなければならない。練習の時はできたのに高度感のある本物の岩の上ではびびっちゃって大いにもたついた。
mizunashi2.jpg


F4(4m)、これは難儀したF3のあとなのでどうやって越えたのか記憶にない。

F5(13m)(おっとブルーグラスな人にはうれしい、GIBSON社のマンドリンの型番じゃ)これは太い鎖がはられている線に沿って斜上する。かなり高度感があるので緊張するけど、ホールドもスタンスも良い。

F6は岩の隙間を力技で乗っ越す。これは問題なし。フィックスされたロープの輪に足を入れない方がかえって登りやすいと思う。あるとつい使いたくなるのが人情だよね。

さて、ここまで快調にきたけど、急展開する後半はまたあとで。(つづく)

写真1 素晴らしい新緑、だから好きだぜ、山。
写真2 華麗に登る??入道さん。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/11(水) 12:31:22|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<痛い、指切った! | ホーム | ブログ移転>>

コメント

おつかれさまでした!

入道さん、先週はおつかれさまでした!
私も3日後に筋肉痛のピークが来ました。一緒ですね・・・。
シャワー恐怖症を克服するべくまた行きたいと思います。
今度は小川山か。

沢登り後半楽しみにしてます。
またおじゃましまーす!

p.s.入道さんに習ってFC2ブログに引越しました!
  1. 2008/06/15(日) 12:32:46 |
  2. URL |
  3. 山女すがはらより #-
  4. [ 編集]

No title

山女すがはらさん、ようこそ、いらっしゃい。v-218
コメントありがとうございます。そして、水無川、おつかれさまでした。すがはらさんもみんなも本当にタフでした。
引き攣る足をかばいながらの大倉尾根下山は苦痛以外の何ものでもありませんでした。
体力をつけなければみんなについて行けません。毎日バロンと駆けっこして鍛えています。今度お会いする時はマッチョな入道になっているはずです。
小川谷、わたしもぜひ参加したいと思います。

でもその前に・・・、今朝、不注意で指をちょっとけがをしてしまいまして、なおるまでクライミングも楽器もできません。

ちょっとヤバい。

  1. 2008/06/15(日) 17:55:22 |
  2. URL |
  3. BANJO入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

お疲れさまでした

入道さんお疲れ様でした。
私は2日後の朝が一番大変でしたが、フクラハギは肉離れっぽく本日まで痛みが引きませんでした。
負けてはいられないので恐らく継続的に挑戦します。またお会いしましたらよろしくお願いします。

  1. 2008/06/15(日) 20:49:03 |
  2. URL |
  3. 釣り人ヒマラヤ #-
  4. [ 編集]

No title

釣り人ヒマラヤさん、こんにちわ。
コメントありがとう。
おつかれさまでした。沢登り、楽しいですね。
肉離れっぽいのはいけませんな、お大事に。わたしはもう筋肉痛は引きましたが、指が・・・痛い。

またお会いしましょう。
  1. 2008/06/15(日) 22:02:08 |
  2. URL |
  3. BANJO入道 #HZ3qD0i6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banjo.blog96.fc2.com/tb.php/147-811eb118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。