BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

攀(HANN )にて攀じる

P5280492.jpg

4月にオープンした、自宅から比較的近くの「攀」(HANN)というボルダリングジムに久しぶりに行ってみた。
ルート壁がハイボルダーの壁に変更になったり、いろいろ課題が増えたり、飽きさせない。
わたしなど、へなちょこなので、エラそうな事は言えないのだが、なかなかルートセッティングのセンスの良さを感じさせる。ひとひねり、ふたひねりしてあって、易しいとされる課題でも、一筋縄では行かない。
頭も身体も使わないと解決できないので飽きることがない。でも手指足腰は疲れるからそう長い時間は出来ないけどね。
しかし、毎度ながら自分の拙さに歯がゆい思いをさせられる。嗚呼、上手くなりたいな!

P5280488.jpg

攀のウリ「3Dルーフ壁」で悪戦苦闘する入道君

P5280489.jpg

なんか、無駄な力が入ってますな。

P5280490.jpg

こちらは上手な人

というわけで、ちょっと時間の空いた時には足繁く通いたいと思う今日この頃。

バロン君のラッパはやっと取れました。
耳が腫れちゃって、なんとか血腫とか、切開したのです。処置が遅いと耳がキクラゲみたいになっちゃうとか言われました。
シャルがかじったのかなぁ?いえいえ、掻き過ぎちゃったのだと思います。

キクラゲにならなくてすみました。ホッ!




スポンサーサイト
  1. 2009/05/30(土) 19:48:29|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラス会

先週の土曜日は高校のクラス会でした。

江の電にのって海岸沿いのK高校に通ったのはもう38年も前になるかしら?毎日、相模湾を眺めて暮らしたのが懐かしい。「K高ボケ」という言葉もあるくらい、のんびりとしたゆるい学校だった。

今回は何故か幹事を任じられ、少しだけみなさんに貢献できたと思う。
高校時代は音楽ばかりに一生懸命で、クラスの中ではどちらかと言うと、いや、はっきり、はぐれていたはず。付け加えて、未だに変わらぬ偏屈なこの性格。
そんなやつがみんなのために少しばかり働いて、まあ、いくらか罪滅ぼしになっただろうか。

久しぶりの友は、口を揃えて、
「お前、変わったな!丸くなったよ。」と言う。

いや、変わってなんかいないんだ、本当は。体型は丸くなったのは確かだが・・・、年を取って、ごまかすのが少々上手になっただけさ。それに、あの頃は何をやるのも、恥ずかしかったのさ。

高校時代、ほんの2、3年しか一緒に過ごさなかった筈なのに、数十年ぶりの友とでもすぐに打ち解けられるって、一体なんなんだろう?この感覚。多感な時期に一緒の空気を吸ったと言うことだけで繋がっているのに、不思議だ。

会場には20数名の少々くたびれて来たおじさんたちと、そろそろ孫の子守りが似合いそうなおばさんたちが集まった。風貌の変化を見越して名札を用意したのは笑止だが、これは名案であった。

先生が一番若そうに見えたのはご愛嬌!この先生の教育あればこそ、かくして今のわれわれがある。それくらいユニークな一面を持った先生であった。
その先生は退職後、関西の某所に別宅を構え、悠々と自給自足の生活に入ったそうな。畑が面白くて仕方ないとおっしゃっていた。
ああ、今僕の考えている事を先生はもう実践されていたのか!!
アラ還(アラウンド還暦)の僕らに、
「60歳になったら、60歳なりの面白い人生が待っている。」というようなお言葉をいただいた。

うん、うん、わかるよ。先生を見ていれば、よおーくわかる。あはは。
いつまでもお元気で!大好きなO田先生。

P5230457.jpg
端っこの方、ごめん、酔っぱらいが写したもんで。

そして庭では、

ブラックベリーの花が咲いとります。今年は実がいっぱい穫れそうです。

P5260465_2.jpg
Blackberry Blossom

いつの間にか紫陽花も、もうすぐ梅雨か~。

P5270476.jpg

これ、なんていう紫陽花だっけ?

そういや、サルビアも咲いてたナ。青いの。

P5270482.jpg


おお、白鳥草も咲き始めた。これが庭中に咲くとちょっとターシャ・テューダの庭みたいに見えなくもないんだ。もちろんターシャの庭みたいに広くはないけどね。ワハハ。






P5270479_2.jpg

ピンクの白鳥草とギャング。



で、目下の悩みは、バロン君の耳なんだ。

P5260471_2.jpg

おい、バロン、それ似合うぜ!ラッパ。
  1. 2009/05/27(水) 11:31:28|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

まとめ日記

はい、なんだか、久しぶりに日記書くなぁー・・・でも、ブログなんてもんは義務でもなんでもないから、
「なかなか更新できずすみません」
なんて謝ったりはしないもんねーー。
さて、ここ数日のまとめ。

2.jpg

稜線間近、新緑のマスキ嵐沢

5月10日(日曜)は、山友達のO浦さんと西丹沢へ沢登りに行きました。丹沢湖の更に奥、中川川流域のマスキ嵐沢を遡行し同沢を下降してきました。眩いばかりの新緑に僕らまで真緑に染まってしまいました。ホント!

1.jpg

3.jpg

※注 工事現場のおっさんではありません。


今回の沢登りはちゃんとテーマがあって、途中で引き返さなければならない事態を想定して、沢の下降を行いました。登るよりはるかに注意力や判断力の必要なことを自覚しました。
沢自体は明るく、花崗岩のナメが多く、どの滝も直登でき、とても楽しい沢でした。

そして庭では、
ラティスに絡ませたクレマチスが咲きました。以前は根元のところをかじっちゃういたずら者がいたのですが最近はおとなしくなったのか、クレマチスは無事です。(ね、バロン!!)

P5120368.jpg


そのかわり犬小屋をガシガシかじってる新手のギャングが暗躍しております。

P5170391_2.jpg

犯行現場!

P5170389.jpg

犯人の顔写真公開!!


お、届きましたヨ。例のものが。
おおおお、待ちかねたぞよ。


P5170382.jpg

これはボールじゃないんだ。それに、たまねぎは君たちには食べられないんだとよ。

小田原オーガニック真壁ファームのたまねぎが届きました。水にさらさなくてもそのまま生で食べられる。とても甘くて美味しいたまねぎです。スライスしておかかを乗せて、ちと醤油をたらして。うまいんだな、これが。元気も出るしね。たまねぎLOVE..........

P5170386.jpg
P5240460.jpg


そして、そして、昨日は、高校のクラス会でした。数年ぶりの人、卒業以来30数年ぶりの人も数週間ぶりの人も、和気あいあい、恩師も登場し、愉しい楽しいひとときでした。このクラス会の模様は別項にて。

P5230458.jpg

みんな素敵に歳を重ねてます。先生、若い!




  1. 2009/05/24(日) 11:50:44|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

庭とか音楽とか、、


庭がとても賑やかで心がウキウキして来る。この時期はいいなぁ。といっても手入れをするのはほとんど家人だが...。

P5030283_2.jpg P5030290.jpg
クライマーの薔薇「カクテル」と「バーベナ」

P5030291.jpg
「ノースポール」も満開じゃ。

日曜の朝、庭の花たちとゆっくりする間とて無く迎えの車が・・・、賑やかな奴らがやって来た。
今日は地元の音楽仲間たちとのバンド「Happy Mountain Boys」が湘南台の「こども科学館」で行われるイベントに参加するのだ。お子様をお相手にブルーグラスのライブ演奏なのだ。
今日のお客は手強そうだから、昨夜はカラオケボックスでみっちり練習した。でもその後に飲んだ大量の酒で多分練習した分は帳消しだろうな...!。
この気の置けないメンバーたちとのほど良い距離感での付き合いはもう20年にもなるだろうか。

P5030295.jpg
Happy Mountain Boys


P5030315.jpg
「スプーンをこうして持って・・・」

子供相手は大変なんだ、何しろ素だからね。でもね、酔客やミュージシャンのお客さんの前で演るより、よっぽどやりがいはあるから、だからこのメンバーでは好んで演奏するんだ。

P5030303.jpg


今回の目玉は、スプーン曲げ、じゃなくって、スプーンパーカッション。メンバーのとしや君が得意のスプーン技を披露し、それを実際に子供たちにもやってもらうと言う趣向だ。

フィドルインストで始まり、続いてストレートなブルーグラスでまずアイキャッチ、耳キャッチかな。それからそれぞれの楽器の紹介。フィドル「Listen To the Mockingbird」、マンドリン「Daybreak In Dixie」、ベースをフューチャーして「大きな古時計」、ここでスプーン登場。会場で用意していただいたスプーンを子供たちに持ってもらい、としや講師のレクチァーの後、「Home Sweet Home」に合わせて演奏してもらった。
なんとも楽しそうな子供たち、輝く瞳を見たら、これはもう嬉しい事この上ない。激ワル親父も形無しだ。
バンジョーの紹介は「Foggy Mountain Breakdown」これ、打ち込みじゃないよ!人間が弾いてるんだよ!なあんてネ、最後は「カントリーロード」で締めて、とまあ、こんな感じで2回のステージを終え、とてもさわやかな気分で帰宅した。


さて、庭の続きを、と思ったら、そうだ!君たちの事を忘れとったわ、

さあ、グランド、行くぞ!!

P5030294.jpg
庭の天敵、、ギャングたち。

P5030288_2.jpg
特にこいつが凶悪!!!





  1. 2009/05/05(火) 09:58:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。