BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湯河原幕岩まったりクライミング

makuiwa1.jpg
てんとう虫ロックを後ろにポーズ!

日曜日の下り湘南電車は部活の高校生以外、遊びに行く人ばかりが目立つ。なにやら大きな荷物のモグラー(スキューバダイビング)、トレッキングポールと小さめザックのお年寄りノボラー(ハイキング)、そして僕らのようなザックからガチャガチャ音のするヨジラー(クライミング)、それぞれに今日これからの小さな冒険に期待を膨らませているのだ。

今日のメンバーは神奈川県山岳連盟主催の冬山教室の同窓生、O浦さんとイチローくんと僕の3人である。

湯河原で電車を降りて鍛冶屋行きバスに乗る。五郎神社で下車、190円也。みかん畑を見上げながら緩やかな坂をしばらく歩いて、幕山公園に着く。ほど良く身体が温まった。
梅祭りの開催期間中を外せばこの公園、実に長閑である。
今は緑に染まった梅林の中をしばらく登って茅ヶ崎ロックへ。小さな青い梅の実が落ちていた。

桃源郷エリアはすでに賑わっている。目当ての「シルクロード」にもすでにトップロープがセットされている。やや右手に移り「やせがえる」でウォーミングアップすることにした。低いしとても易しいけど、外の岩の感触を確かめるのには持ってこいのルートだ。結構好きだ。

その後、上部に移動、「アリババの岩場」のとなりの「シンデレラフェース」にほぼ定着、まったりとクライミングを楽しんだ。まず僕がリードで登りトップロープをセット。し、しかし、、
昨夜の過度の飲酒と肉食の所為かしら??、腹具合が・・・・グゥグルゥ~。
入道君は公園駐車場のトイレまで戻りましたとさ。
途中、桃源郷エリアで撮影隊がなにやら取材をしていた。

makuiwa3.jpg
イチロー選手、だいぶ岩慣れしたよね。

戻ってみるとイチロー君がリードで登るところだった。彼は5月から川崎の某山岳会に入会するそうだ。O浦さんはすでに某MSCという会に入会したとの事。それぞれ新たなスタートを切った訳だ。

makuiwa2.jpg
O浦さん、あんたはもうベテランだよ。

みんな一通り登ったので、「オリンパスの丘」はどうか、と色気を出して行ってみたら、とんでもない悪路。怪しげなフィックスロープや草の根元に掴まりながら、やっとの思いで着いたその岩場も何となく荒れていて食指が動かない。終了点も心もとないので結局元の場所に戻った。この「オリンパスの丘」へのアプローチが今回の最大の核心部だったかも、まじ危ないよ。

その後も「シンデレラフェース」「カボチャ馬車」やカンテ沿いに登ったり懸垂下降したりといろいろに遊んでいる内に風が強くなって来たので、潮時と思い帰ることにした。
桃源郷エリアに降りると先ほどの撮影隊がまだ取材していた。
「シルクロード」に取り付いている女性の動きを見て、O浦さんが、
「おもしろいね、彼女、フットホールドを手で触って確かめているよ、あれならよくわかりそうだね!」とつぶやいた。
すると彼女をビレイしていた方が、
「実は彼女は目が見えないのですよ、だからああしているのです。」
とそっと教えてくれた。
なるほど、ああやって、全身の感性を研ぎすまして登っているのか!
僕らこそ、ホールドが無い、スタンスが無いの、とほざいてないで、もっともっとよく見ろ!!と、大いに反省した。
そして、彼女が終了点に着き地上に無事降りてきた時、思わず拍手をしていた。

後で知ったがこの日はNPO法人モンキーマジックの視覚障害者のためのクライミング教室が行われていたらしい。そういえば、ラブラドールレトリーバの盲導犬もいたっけ。撮影隊もその取材で入っていたのだ。

ムサい男ども3人、とても爽やかな気分になった。

湯河原駅近くの居酒屋で軽く打ち上げをして、帰ろうとしたら、強風で電車が止まっていた。仕方ないから、駅の階段で缶チューハイを飲みながら電車が動くのを待った。やっぱり、ムサい男どもであった。

【完】
スポンサーサイト
  1. 2009/04/29(水) 10:11:21|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭の花たち



庭が賑やかだ。もちろん走り回る犬どもが賑やかなのではなく、花たちが一斉に咲き誇っているのだ。シャクヤクは今年は大きなのが一輪咲いたが後が出ない。となりの牡丹は白い大きなのがいくつも咲いている。ちなみに牡丹とシャクヤクの違いは、ボタンが樹木であるのに対して、シャクヤクは草なのだそうな、さりとて美人にかわりはない。キャロライナジャスミンはもう散り始めてしまったが、今年もたわわな黄色い花を楽しませてもらった。

carolinjasimine.jpg

石楠花も今年はいっぱい咲いた。なのに忘れな草は数えるほどしか....。

shakunage.jpg

で、君たちはやっぱり花よりこっちだよね。
今日は尾頭付きだぞ!

「マテ!」

gohan.jpg




  1. 2009/04/21(火) 17:08:05|
  2. 庭、花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三つ峠クライミング

P4120206.jpg

どうじゃ!雲海に浮かぶすばらしい富嶽!


土曜日は元祖!で横浜ジャグバンドフェスティバルに出演。でも日曜の三つ峠に備えてトンボ帰り。他のバンドを見る間はなし。このイベント、確かに楽しいんだけど、ちょいとマンネリ気味だなぁ。

明けて、12日の日曜日は三つ峠でクライミング三昧、早暁に出発するも、同好のイチロー君とおしゃべりに夢中で、河口湖IC出口をミスった。なんと大月まで行かないと引き返せないじゃん。サイテー。

待ちぼうけを食らわせてしまった「さがみの会」のみなさん、
大変ご迷惑をおかけしました。m(。・ε・。)m

歩き出して1時間ほどで木無山の頂上に到着。(三つ峠とは、木無山、御巣鷹山、開運山の三つの山を合わせて言う)
しばし雲海に浮かぶ富士山に見とれる。左に目を移すと、これから取り付く屏風岩が俯瞰できる。オヨヨ、お見事、多くの岳人たちを育てて来た三つ峠のゲレンデの迫力は満点だ。
「おいらもいよいよここまでやって来たか!」と、感慨に耽りながらも、半ば呆れている家人の顔がよぎった。

P4120227_2.jpg

がんばれ!入道君、おばちゃんの声援に応えろ!


登山道を少し下り、岩場の取り付き地点に移動。若葉マークの僕らのために師匠は一番易しいルートを選んでくださった。
トップロープで「一般ルート」を何度か登り、その後リードさせてもらった。20メートルほど上の第1バンドまでの登りを繰り返した。
僕が登っている時に通り掛かったおばちゃんハイカーたちが、黄色い声援を送ってくれた。
「あら、危ないわネーー、がんばれーー!」ときた。
うーーん、ビミョ~~~。嬉しいような、そうでないような・・・。

外岩はやはりホールドの見極めがむずかしい。フリクションを使ったバランスクライミングができないとどうにもならない。でもこれが本当のクライミングなんだろうなぁ。人工のボードでのクライミングでは得られないものが確かに、ある。

P4120218_2.jpg

懸垂下降するイチロー選手

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものだ。もっと登りたい気持ちを抑えて帰る準備にかかった。次回は屏風岩の上部で登ってみたい。師匠、お願いしますよ!!
というわけで、クライマー入道にとっては実のある休日でした。

悲しかったのはこいつら....。

P3240126.jpg
P3240127.jpg

留守番、ごくろうであった。褒めてつかわす。


  1. 2009/04/13(月) 13:46:07|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここ数日はこんな風



好天が続きますね。春爛漫です。
ソメイヨシノよりも山桜が好きだ。偏屈だからね、ボク。
群雄割拠するソメイヨシノも豪華絢爛で美しいと思う。でも山間にひっそり咲く山桜に惹かれる。
でもね、もっと好きなのは、花海棠なのだ。とかく桜花ばかりが目立つこの時期に咲く花海棠が好きだ。同じピンクの花だけど、どこか品があってよろしい。裏庭に行ってみると今年も見事に咲いていた。

kaido1.jpg
花海棠のピンクとバロンの黒が合いますねぇ!

幸田文さんのエッセイに花海棠のことが書いてあったような気がするのだが思い出せずにいる。『崩れ』だったか、『季節のかたみ』だったか、はて、このごろ物忘れがひどい。

先週土曜日、久しぶりに東京曙橋のライブハウスで演奏した。「元祖!」というへんてこな名前のこのバンドも何となく続いている。とても楽しいのだけど、ちょっとぎくしゃくし始めているのも事実。でも大人の集まりだからね、まだ当分続くでしょう。

(写真はまるみさんからいただきました。Thanks.)
ganso1.jpg

ganso5.jpg


ganso3.jpg

そして、日曜日は買っておいた苗を庭に植えました。例年ならば忘れな草がこぼれ種でいっぱい咲くのに今年は不作、ちょいとこの時期にしては寂しいので、ブルーボネットとテキサスマルーンというルピナスの苗を植えてみた。

bluebonnets.jpg

キャロライナジャスミンもそろそろ芽吹いて来たし、これからお庭が賑やかになる。でも、待てよ、、、
あの悪者たちが、、、、、バロン&シャル、、、あああ、お願いだから花壇には入らないでくれ!!

barocharl.jpg

なんか言った?親分
  1. 2009/04/09(木) 22:57:02|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。