BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【音楽】時山から

26日夕刻、バロン犬に導かれ、時山マウンテンタイムフェスから無事戻りました。今回は我らのバンド「元祖!」のアシュラ巨匠を同道しての珍道中と相成りました。

10月25日(土曜日)湘南の某駅にてアシュラ巨匠をピックアップ。なんと巨匠はトレードマークのヒョウ柄のヅラ(帽子です)を電車内で盗まれる!。酔狂な人もいたもんだ。
どことなく情けない感のするアシュラを乗せていよいよ出発。東名をひた走る。バロンはクレートの中でおとなしくしている。
約6時間後フェス会場に到着。おお、結構賑わってます。

今回はHさえ女史のお手伝いと阿修羅入道でのステージがあります。「阿修羅入道」のセットは去年のこのフェスにゲストとして招かれながらドタキャンしたアシュラさんの「ごめんなさい演奏」でもあるのです。去年のアシュラ抜きの「元祖!」の情けないことと言ったら・・・。やはりアシュラさんは「元祖!」の核なのだ。

PA250036.jpg


名古屋ら辺のデコボコ二人とHさえ女史をサポート中

まずはHさえさんのバンドのお手伝い、1曲アシュラさんも一緒に参加することになった。今回のサポートは、そのマンドリンスタイルも髪型の僕好みのN村さんと、本来はバンジョー弾きのTけださん、このお二人とはあちこちで何度もお会いしているのに、いつも口ジャム、馬鹿っ話ばかりしていてちゃんと演奏するのはおそらくはじめて。3人ともやけに神妙なのが可笑しい。

そして今年のメインゲストのブルーグラス45を堪能。45の李さんの芸風はどこかアシュラ巨匠と似ている。彼らの演奏を聴きながら、70年代のあの頃が蘇る。なんか元気もらったかも。

PA250043.jpg
Bluegrass45 中央が李さん

PA260054.jpg
こちらアシュラ、顔の角度とかもにてるよ。後ろのAKIRAさんの笑顔まで、まるで裏焼き写真。

キャンプサイトではT村夫婦が腕を振るい鴨鍋の用意ができた。鍋をつつき日本酒や泡盛を、アボカドディップをバゲットに塗りたくってワインを、ダッチオーブンのポークビーンズでビールを、ビーフシチューでまたワイン、ウナギも食べたっけ。嗚呼!もうどうにも止まらない。まさに鯨飲馬食、グルマン交響曲なり。

深更に至ってやっと出番だ。もう力でまへん~~。助っ人多数のおかげで「阿修羅入道」のステージも無事終わった。
さあて、飲むぞ、、まだまだ、宴は続くのであった。

PA260058.jpg
いったい何人いるのか?阿修羅入道のステージ

焚き火のそばでウトウトしていると、突如目の前にやけに上手なバンジョーの響きあり。吉田兄弟の出張演奏サービスだ。あの物真似は本当に笑えたよ。誰の真似かは伏せ字でも書けないけどね。

テントで寝ていると雨音がしてきた。起きてみると結構な本降りだ。それでもこのフェスはのんびりとしていて雨さえも楽しんでしまう。まわりの里山の風景が濡れそぼってそれはまたそれで美しいのだ。バロンはテントサイトを走り回って遊べコール。相変わらずテンション高いな、お前は。

PA260065.jpg
この川でもやっぱり、いきますか・・・

朝飯には持参した伊勢原の寿雀卵でたまごかけご飯。なんだかずっと食べっぱなしの2日間だったような。

お昼過ぎにおいとまして夕刻無事帰還しました。
みなさま、お世話になりました、ありがとうさん。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/29(水) 10:05:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【音楽】時山へ

今週末は岐阜県で行われるブルーグラスフェスティバル、時山フェスに参加します。

なんと、本格的なフェスは今年初参加だ。野外フェスは夏の時期に圧倒的に多いのだが、この時期のフェスも捨てがたい魅力がある。なんといっても「焚き火」、火を囲んでみんなでわいわいやるのがとても楽しい。そして、アマゴの塩焼き。今夏、上高地の嘉門次小屋でイワナの塩焼きを食べそこねたから、絶対食べるぞ。

夏のメジャーなフェスに比べて時山ではステージも含めすべてがゆったりと進行する。周りの自然とも相まってとても心が安らぐ。この雰囲気を味わいたいから少々遠いのも我慢できるのだ。
  1. 2008/10/24(金) 09:30:43|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

長閑な日曜日


カマキリくんクライミング中

PA190026.jpg

なんじゃ、こりゃ?


朝から庭いじり、紫陽花を植え替えたり、はびこった蔓草を引っこ抜いたり。家人は月桂樹やロウバイの枝を落としてる。おいおい、それ切り過ぎじゃない?ああ。丸坊主じゃん。ま、いいか。

ふと見やると家の外壁にカマキリがへばりついてクライミング中。飛べるくせに面倒なことするもんだね。おぉ、なかなかいいムーブだねぇ。
よし、おいらも練習に行こう。庭仕事を放っぽらかしてバロン犬をお供に山スポへGO!

県立山岳スポーツセンターの低い方の壁で横移動の練習をしました。1往復もすると腕がパンプしてきた。いい汗かいたところで今度はバロン君の時間。水無川の河原におりて水遊び。紅葉にはまだ早いけどこの里山にもすっかり秋の空気が漂っている。ついこの間、暑い盛りにこの水無川の上流を遡行したのが懐かしく憶われる。

PA190028.jpg

なんとなく秋色

PA190029.jpg

もう水も冷たいね、バロン。


さて、戻らねば。今日はこれから旧知のゴローショーのベース弾きの方と茅ヶ崎のBOTCHY BOTCHYで会う約束なのだ。

お店に行くとちょうどS部親方のボーカル教室をやっていた。ビールを一杯やってから、ボーカル教室の生徒のJたんさんを無理矢理拉致して近くの居酒屋さんへ。あれもこれも食べて飲んで、またBOTCHY BOTCHYに戻って飲んで、ただの酔っぱらいのできあがり。ふらふら風に吹かれて午前様でご帰還。ふあ~~あ、この一週間のランニングで燃焼したやつが再び身に付いちゃった訳だ。とほほ。
  1. 2008/10/20(月) 20:33:55|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

走ってます。

健康診断で腹回りを測られてめでたくメタボに認定されたからではなく、沢登りの詰めでバテバテになってみんなについて行けなかったのが悔しかったから・・・、だから走っている。走るといっても早歩きに毛の生えたようなスピードだけどね。マイペースで、あまり心拍数を上げ過ぎないように、30分~1時間程度、毎晩走っている。そう、朝はおいら忙しいから夜なのだ。
最初はバロンも一緒だったけど、奴はただ黙々と走るのはつまらんらしく、何回目からか拒否の態度を取るようになり、今では僕がシューズを履き替えると逃げてしまう。ふざけた奴だ。

PA010049.jpg
ねえ、パンあげるから、一緒に走ろうよ!


走り始めて最初の頃はすぐにバテるし、足やら膝やらあちこち痛くなったけど、もうそういう風なことはなくなり、とても楽しみながら走っている。たまさかのお休みの朝、海岸線を走るのはとても気持ちがいい。
iPodでブルーグラスを聴きながら走ることが毎日の大きな楽しみになった。

PA160020.jpg


世附でS水さんから頂戴した「ゴンドラ」のパウンドケーキを食しました。缶を開けると良質のバターの芳醇な香りが広がりました。洋酒漬けのレーズンが底に敷き詰めてあり、一切れで大満足、でももう一切れ。秋摘み足柄茶とも好相性。甘いもの、、やめられませんな。

うーーん、メタボをどうしますかね??
  1. 2008/10/17(金) 10:45:27|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【音楽他】世附ピッキンパーティ

この週末は丹沢湖畔の世附川ロッジで開かれた「世附ピッキングパーティ」にバロンと一緒に参加しました。だいぶ以前はスタッフとして働いたりもしたのですが、ここ数年はおじゃま虫になりっぱなしです。今回も食べっぱなし、飲みっぱなし、弾きっぱなし、の無法者になってきました。スタッフのみなさん、ごめんなさい。おかげさんでとても楽しかったです。

バロンも旧友「チェロ」と再会を果たし一緒に丹沢湖でボール遊びや水遊び(泳いだのはバロンだけ、チェロは水嫌いなのだ)しました。

焚き火を囲んで深夜まで、Don Reno好きのS水君や、気のあった仲間たちとジャムを楽しみました。少々お酒を飲み過ぎて目覚めたのは9時過ぎ。

20081012125839.jpg

こういうトレイル、大好きです。



お昼前に会場をあとにしました。その後、大滝沢キャンプ場のところから沢沿いに一軒家避難小屋まで歩きました。バロンは水の音を聞くだけで興奮状態、すぐに沢に飛び込もうとします。マスキ嵐沢を過ぎ、鬼石沢のところでUターン、空身なのでそれこそトレイルラン、小走りで下山しました。

20081012133428.jpg

やっぱり水遊びは欠かせない。



お土産は足柄茶の「秋摘み」これを煎れてS水君にいただいた九段「ゴンドラ」のパウンドケーキを食べるのだ。Yea!

ashigaracha

秋摘みの足柄茶を買いました。
  1. 2008/10/12(日) 19:56:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

お慶び申し上げます

wdding1.gif

(幸せのブーケは誰の手に?!)

こんどはおめでたいお話です。

親戚筋の娘さんの結婚式にお呼ばれしました。
つい先日「グラスオープリー」の行われたホテルでの式なので近いから歩いて行ったら、履きなれない革靴のせいでものの見事に靴擦れしてしまった。痛い、痛い。

今どきの若者たちの服装や髪型にはもう驚かないし、似合っていればよろしかろうと思う。で、中身も服装同様チャラチャラかと思ったら、意外にもまじめな子たちなのである。教会式の結婚式が粛々と行われる中、彼らは常に紳士淑女であった。そして披露宴での振る舞いも好感の持てるものであった。


とてもさわやかな気分になった一日でした。若い二人に幸多かれと祈らずにはおられない。

wedding2.jpg



  1. 2008/10/05(日) 09:36:39|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

またかよ・・・・

ブルーグラスの先輩であるササキジンさんのブログで横川君の訃報を知った。

そんなに深い付き合いでもないし、顔を見知っている程度なのだけど、同じ歳ということで同じ時期に同じようなことをやっていたのだろう、よくあちこちで顔を合わせた。

二十歳くらいのときに箱根フェスの前身の軽井沢フェスでの深夜、馬鹿っぱなしで盛り上がった記憶がある。お互い大学生、これからブルーグラスをがんがんやるぞ!!という、一種の気概のようなものを持っていた。

彼は体育会系のがっちりした男で、マンドリンのカットの音がやけに大きかったような気がする。てらいのないモンロースタイルだった。

そして、何年か後、丹沢湖畔の世附川ロッジで僕らが開催したフェスに、お仲間のバンジョー弾きの方と参加された。その時は大病されたあととかで昔の面影は薄かったが、あの大きな目ですぐに彼だとわかった。僕と故柳沢さんと急ごしらえのバンドでステージに立った。その後すっかり元気になられて活躍されているものと思っていたので、とても残念です。

同い年というのは、、はい、キツイですね。
  1. 2008/10/01(水) 18:24:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。