BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんな映像

youtubeでみつけたこんな映像、、
むかしは動くDillardsなんて見れるとは思わなかったのに、良い時代ですね。
せいぜい楽しませてもらいましょう。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/28(水) 12:40:26|
  2. Bluegrass Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【ラジオ】昨日の収録


FM湘南ナパサ ブルーグラスアワー嗚呼!愛しき歌姫 第25回

昨晩の収録曲は以下の通りです。放送は2月24日(土曜)朝8時05分~9時まで。78.3MHz

前回お約束のチェリーホームズ特集。

1. Frankie Belle/Bonapart's Retreat___Cherryholmes
2. How Long?
3. Just As Long As You Love Me
4. Voice From On High
5. Meet Me On The Mountain
6. I Won't Go Away
7. Please Don't Say It
8. Some Morning Soon
9. Foggy Mountain Top________Jeanette Williams
10. Little Annie________Heather Berry
11. Blue Bonnet Lane _______Heather Berry
12. Brand New Heartache_______Cherryholmes
13. Makin' Time
14. He Goes To Church
15. Coastline

今週は寂しく一人でやるのかと思っていたら、「きたさん」と「としやくん」が来てくれた。思いがけずにぎやかな収録となった。

ふたりとも今日の特集のチェリーホームズをあまり知らなかったのだが、音を聴いた瞬間におおいに気に入ってもらえたようだ。
ジミーマーチンの大好きな「きたさん」は"Makin' Time"ににんまり。「としやくん」はチェリーホームズの最初のCDを持っていて聴いたことがあるのだそうだが、そのタイトル"Still A Little Rough Around The Edges" 通りの演奏に以後のCDにも食指が動かず、最近の録音や大活躍に、
「あの子たちがこんなにすごくなっちゃったんだ!!」
と驚嘆していた。


ぼくもチェリーホームズのエネルギッシュな演奏に大いに元気づけられたようだ。とても気分が良い。

収録後はいつもの居酒屋「天鳥」へ。

佐渡のブリお造り、美味なり。
鶏もつ煮込み
お任せサラダ
またまた、しこいわし唐揚げ
ジャーマンポテト
またまた、富士宮焼きそば

毎回同じようなもん食ってますね。
開店記念とかで、伊勢原の地酒「菊勇」の樽酒が振る舞われました。樽香がさわやかなり。
ほろ酔いで馬入川の川風にあたりながら帰宅。

写真はぼくの朝ご飯???
  1. 2007/02/21(水) 10:57:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日々是好日】引っ越し

18日の日曜日は、もうすぐ一人暮らしを始める次男坊のアパートまで往復した。さして荷物はないのだが、引っ越しは引っ越しである。それなりに大変です。

自分で選んで契約までしてきたアパートは街道沿いのなかなかに居心地のよさそうなワンルームである。
さっそく近隣を探索といきたいところだが、あまり時間はない。必要な電化製品を買いに近くの家電量販店、Kジマデンキへ。
ところがここの担当の青年はやる気があるのだかないのだか、(多分ないであろう)ちっとも要領を得ず、商品知識も皆無。あきれた家内が僕に目配せするので、それを受けて、
「じゃあ、次いきましょうか。」とわたし。(ま、婦唱夫随ですな。)
どうもあまりいい役回りじゃないね・・・。でも、僕もはたで見ていて、あきれるほどの店員さんだったので、これでよし。

少し離れたK'sデンキまで足を伸ばした。大正解。やはりセールスマン次第でこうも違うものか。値段だけではないのだよ。>Kジマくん。

あらかた掃除も出来たし、あともう一回運べば、そこそこ快適な一人暮らしが送れるはず。

親としては不安も少々あるし寂しい気持ちもあるが、一人で暮らすということは悪いことではないと思う。まあ、がんばりたまえ。

自分のその年頃を思い出すに、友達のアパートに居候同然に何日も逗留したり、大いに迷惑をかけた。ゆめゆめそういう類いの友達に気をつけなさい。
  1. 2007/02/20(火) 08:25:00|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【音楽】宝物



同市内に住むブルーグラスファンの老紳士N田さんからすばらしいプレゼントをいただいた。さる高貴なお方とも同級生だったというこの紳士のことは次号あたりのムーンシャイナー誌上に載るとか。

その方とのいきさつは長くなるので、お宝だけをご紹介させていただこう。

左は、氏が昨年ビーンブロッサムのフェスを訪ねた折に、ロニー・レノからもらったReno & Smileyの写真。

右は、J.D.Crowe、70年代の来日時のパーティ?でN田氏が撮った写真に、ビーンブロッサムでサインしてもらったもの。

いずれもわたしの家宝となった。
  1. 2007/02/16(金) 18:33:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ラジオ】昨日の収録

柳澤さんから引き継いだ月に一度の「歌姫」の他に、隔週で僕らの番が回って来るので、都合、月に3回の「ブルーグラスアワー」収録日がある。去年までは歌姫以外の時はあまり参加しなかったのだが、メンバーのひとりが入院したり、なかなか大変そうなのでここのところ毎回出演している。
結構楽しみながらやっているので、精神衛生上もよろしいようだ。貴重な放送枠を我々に使わせてくれている局には大いに感謝している。

昨日の収録(放送は今週の土曜日、2月17日am8:05~9:00)曲目は以下のごとし。

Reading Your Letter Again_____Josh Graves
土曜の朝にこのスローインストで二度寝しちゃうかも。
Home Sweet Home (Revisited)_____J.D. Crowe & The New South
Old Home Place_____J.D. Crowe & The New South
前回、JDの新譜をかけたら、70年代を感じてしまったので。
Buck's Run_____Buck White & The Down Home Folks
Sandyland_____Buck White & The Down Home Folks

※Whitesはマイミクさんのリクエストです。昔のカウンティのLP盤をデジタル変換してかけました。

Blue Mountain Rain_____Karen Lynne
The Circle Is Small_____Karen Lynne

カレンさんの声、大好きなもので、、
Where No One Stands Alone_____ALISON KRAUSS AND THE COX FAMILY
On The Sunny Side Of Life_____Blue Sky Boys
きたさんの選曲です。しぶいね。
Highway Of Regret____Mike Dowling
Oh Darling____Big Dogs
New York Chimes____Big Dogs
これはとしや君のもってきたCDから。

以上。

収録後にはすぐそばの居酒屋「天鳥」で生ビール。この一杯がたまらなくうまい。参考までにこんなものを食べました。

カンパチの刺身
松輪のしめさば
しこいわしの唐揚げ
ダチョウの砂肝刺身
富士宮焼きそば

その後、亡くなったマスターの甥っ子が2代目を継いだハッピーマウンテンバーに顔を出して、帰宅した。若い2代目の一生懸命な姿には好感が持てます。
  1. 2007/02/14(水) 09:04:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日々是好日】暖冬なのだ


もう話題にもならんくらい言い尽くされてますが、
やはり暖冬なのだ、と思う。

昨日はいつもの公園でスポーツイベントをやっていて、犬連れは閉め出しを食ってしまったので、馬入川を越えて平塚の河川敷まで行ってきた。ここにはボランティアの方が手入れをしているお花畑があって、四季折々、目を楽しませてくれる。
さて、この時期一面の黄色い花はいったいなんであろうと、近づいてみたら菜の花であった。例年ならこの温暖な湘南でもまだ咲いてはいないはず。そういえばついこの間、蝋梅(ろうばい)が咲いたと思ったら、例年なら2月末に咲く妹の家のミモザも黄色い花を咲かせたとか。

やはり暖冬なのだなぁ。

週末に八ヶ岳へ行っていた次男坊が大きなザックと共に戻ってきた。どう考えてもこの茶髪青年と雪山登山とが結びつかない。とても零下の雪上で天幕を張って過ごしてきたとは思えない。
暖冬で雪が緩み表層雪崩でも起きるのではないかなどと、心配したが、意外に慎重であったようだ。
メンバーのひとりの装備に不備があったため、登頂を途中であきらめ引き返したのだと言う。そうそう、それでいい。
  1. 2007/02/12(月) 09:20:00|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dog House Blues

西丹沢のシダンゴ山に遊びにいった帰り、バロンは遊び足りないのかどうしてもケージに入ってくれません。でも朝からかれこれ5時間くらいも一緒に歩いたり川遊びしたりしてるんだけどな。遊び癖ってやつですかね。わたしにも覚えがある。

  1. 2007/02/11(日) 12:08:15|
  2. Doggy Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日々是好日】お見舞い

きょうは午後から伊勢原方面の大学病院に友人を見舞ってきた。
彼は一月末に大きな手術をしたのだった。
湘南のブルーグラスの顔のようなやつの、その顔を見て、大いに安心した。よかった、よかった!
トレードマークのひげを剃ってしまったのでやけにツルンとした印象だ。
談話室でしばらく話してから早々と引き上げた。

帰ったら家内がこの袋に入ったお金は何?といってお見舞い袋の中身を差し出した。・・・とすると、、さっき渡したのは空っぽな訳ですな。

何ともお間抜けな・・・。

でも、本当によかった。
  1. 2007/02/06(火) 19:27:00|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【音楽】この週末

土曜は、藤沢の実家からの帰りに途中で降ろしてもらって、のんのんにお邪魔した。ちょうどロンサムキャノンボールやJ-プロの出ている日だ。
無性に仲間に会いたかったし、どっぷり音楽に浸りたかった。店内に入ると、ちょうどJ-プロが演奏中。大にぎわいの店内は活気に溢れていて居場所をさがすのに一苦労だ。
もう6、7年くらい経つのだろうか、かつてここでブルーグラスライブを立ち上げた頃のことが思い出される。柳澤さんとも何度もここで演奏させていただいた。たくさん想い出がある。

バンジョージャムセッションで数曲弾かせていただいた。TONYさんのおニューのレコキンバンジョー、なかなかいい音です。

その後空腹を覚えたので、以前よくお邪魔した駅そばのすし屋さんでM浦さんやShunさんらと夜食したり、なんだかんだで家に戻ったのは午前3時頃。おがじゅんさん、ごめんちゃい。
それにしてもYukoさんの旦那のレスターばりのリズムギター、火を噴いてましたね。

明けて日曜日夕刻、カナルの台所というレストランへ。隔月くらいで行われているブルーグラスの集まりに参加。今回の目的は5月20日に予定されている、仮称「YAMATO BLUEGRASS 春フェス」の実行委員会。いろいろ決めごとをやっつけてからステージへ。TONYさん、こーちゃんたちと数曲実行委員会バンドで演奏。米軍関係の牧師さんフィドラーやじゅんじゅんも加わって楽しいジャム。大和市長がマンドリンを抱えて登場すると会場の盛り上がりは最高潮に達した。

ご近所のマイミクさんも来てくれて楽しいひとときを過ごしました。頼んだパスタが演奏直前にできてしまい、冷めちゃったのが少し残念でした。でも冷めていてもなかなかおいしかったよ。今度ゆっくりと食事に来ようと思う。

というわけで、スイッチ切り替えられたのかどうか、、しばし心和ませていただいた。
  1. 2007/02/05(月) 22:15:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この一週間


父を見送るという仕事をひとまず終えた。まだまだやらねばならないことが山積しているのではあるが、ここらで一息つきたいところだ。

87歳の高齢であったし、このところ食欲もなくなり、めっきり痩せてきていたので、別れなければならない日のそう遠くないことはわかっていた。覚悟は出来ていたのだ。
しかしながら、いざ逝かれてみると悲しいことには変わりなく、、、。

通夜告別式には多くの音楽仲間がウィークデーにも関わらず弔問に訪れてくれました。たくさん電報もいただきました。ミクシーの仲間もたくさん駆けつけてくれました。この場で、お礼を申し上げたいと思います。

ありがとうございました。

去年の暮れから悲しいことばかり続いて、どうにも浮き上がりようのない僕を、多くの仲間が慰めてくれたり元気づけてくれました。本当に仲間ってありがたいものです。

さて、余談ですが、父は戦前、芦屋に住んでいた頃、よく六甲山をハイキングしたのだそうです。歌の好きな父が歌いながらロックガーデン付近を歩いているときに、歌に熱中するあまり危うく滑り落ちそうになったことがあるそうな。
その時の歌が、「バンジョー弾こうよ、唄おうよ、バンジョーは陽気なバガボンド・・」という歌、服部良一作の『バンジョーで唄えば』だった由。
(通夜の晩に叔母から聞いた話。叔母はうろ覚えながら唄ってくれました。)

なんだ、そういうことか。だから僕はバンジョー弾いてる訳か、、、。なーんてね。

※写真は白馬山頂での入道の父(左)
  1. 2007/02/03(土) 10:45:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。