BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【犬】いぬのえいが


我が家にはバロンという名前のボーダーコリー犬の家族がいる。

犬仲間とある話題で表題の映画のこととなった。どなたかがyuotubeの映像にリンクを張ってくださった。

うっかりクリックしてしまい、落涙するはめとなった。

http://www.youtube.com/watch?v=o-HEEW7YVNM

バロンを抱きしめてやったことはいうまでもない。が、この暴れん坊がおとなしく抱かれているわけはない。こっちの気も知らないで・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 09:22:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハートフォードの描いた絵





John Hartford氏が96年 ? に来日したおり、平塚公演を終え、岐阜時山に移動する途次、浜名湖サービスエリアのレストランで、紙ナプキンにさらさらと描いてくれたわたしの似顔絵である。

描き終えて、サインするから日本語の書き方を教えろ、と言われるままにカタカナを教えたら、かような出来上がりとなった。やっぱり英語のいつものサインをしてもらえば良かったと後悔した。これでは子供のいたずら描きととれなくもない。

今となってはとてもたいせつな想い出だ。
  1. 2006/11/24(金) 13:31:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【音楽】It's About Time


関西のおばさまバンドのことではない。(エヘヘ)

これはThe Dillardsが1971年にポップチャートに打って出た曲の題名である。後にリンダ・ロンシュタットにカバーされたものの方が有名ですが、シングルのみでしか出なかったのであまり知られていないけれど、こちらが先でした。
このときのプロデューサーはRichard Podolorという人で、スリードッグナイトの "Joy to the World"やステッペンウルフの"Born to Be Wild"をプロデュースした人でもあります。

凄腕のプロデュースを得たものの、Dillardsは大メジャーにはなれませんでした。しかしながら、その後のEaglesの登場に至る試金石となったことは想像に難くありません。

"It's About Time"
いま聴いても決して色褪せることのない名曲だと思う。
下記URLにMP3ファイルで聴けるようにしました。(※注 ビニール盤からの変換なのでびろ~~んとしてます。)


というわけで、このごろDilllardsをよく聴いている次第です。
  1. 2006/11/23(木) 10:26:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【モノ】Goodbye my iPod.

ついに再起不能となりました。
最初から脆弱な体質だった。何度も何度もフリーズして、入院を2回した。それでもなんとかがんばっていたのに、今朝、モンローの"When You're Lonely"を聞いている最中に固まったまま、それっきりびくともしない。
耳を当てると「ウィーン、カラカラ・・・」と泣き声をあげている。ここで刺激を与えると以前は復旧したのだが、泣いてるやつを打擲するのも可哀想だから、そのままにしておくことにした。いよいよこいつとの別れの時が来たんだな。

寂しい・・・。
  1. 2006/11/14(火) 11:10:00|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ワイン】TEROLDEGO NOVELLO

イタリアの新酒ノヴェッロを開けました。
IGTということなので、ランク付けとしてはフランスのVDP(地酒)に相当するのだろうか。イタリアワインではいまこのクラスに秀逸なものが多いように思う。

アルデーノ.テロルデコ・ノヴェッロ、こいつには参ったよ。...本当にこの秋の収穫によるワインなの??

微発泡すること以外に若いワイン特有の尖鋭な攻撃性を感じない。なんというバランスの良さなんだろう。
僕はソムリエのような知識はないので、表現の仕方を知らないけど、この複雑なうま味はじゅうぶんにわかるよ。確かにすごい。ブーケというのかな、花やフルーツの香りを思い起こさせる、ちょっと危ない快楽への誘惑みたいな、、、ああ、表現できません。うまいよ~~。

北海道富良野産のジャガイモをスキレットでベイクしたものと、トマトソースをかぶせたミートローフでいただきました。満足、満腹!!

これからパネトーネをいただきます。

THANKS!
  1. 2006/11/12(日) 22:04:00|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日々是好日】無聊なり



ま、暇というか、これといって予定のない日曜日、お寝坊して散歩に出たら、、
ああ、なんといういい天気なのだろう。早起きしてちょっと高いところに行けば胸のすくような景色を見られたことだろうに、と、嘆息した。

まあこういう日もある。疲れているのだから寝坊で正解だろう。

家の周辺を少し歩いただけでもいろいろな発見があります。例えばこの道路標識、スズタケのたぐいが成長して、標識のポールの中を通り抜けて上へ突き出たのだ。時山カメムシといい、この竹といい、その生命力に感服する。

そして相模川沿いを歩けば富士山や箱根連山がくっきりと見えた。のんびりと秋の休日、ぼんやりと無聊をかこつとしよう。
  1. 2006/11/12(日) 16:00:00|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ワイン】おあずけ



ワイン好きの友人に教えていただいたイタリアの新酒「ノヴェッロ」が届きました。
フランスのボジョレーヌーボーと違い、厳格な解禁日というものはないそうなのですが、まだ開けていません。おあずけです。週末、そう、日曜日にでも家族がそろったら開けることにしよう。

この新酒はイタリアでは収穫を祝う意味あいのお酒なのだそうです。豊穣な秋を祝うということです。我が家にいまこれといって祝うべきことはないのだが、これからに期待することにして、このノヴェッロで前祝いだ。

「カメムシの逆襲」・・・
昨日車で出かけようとしたら、いましたよ、カメ君が。カメ君たちまだまだ元気でした。君たちはどうやら、時山フェスの主催者の陰謀で日本中に放たれたらしいよ。ご苦労サンなことです。

写真1_アルデーノ.テロルデコ・ノヴェッロとおまけのパネトーネ(ケーキです)
写真2_カメムシ君、右は腹側
  1. 2006/11/10(金) 21:29:00|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日々是好日】こんなにスマート



朝日に映し出されたおのれの影を撮ってみた。
おお、スマートだねえ。このくらい足が長いとすばらしい。

このところちょいと食い過ぎ、飲み過ぎで太り気味。節制しなければ...
バロン犬も股関節の弱い犬種なので、もうちょっと痩せないといけない。

・・・「お酒の後に甘いものはやめましょう」

と、けさの富士山に誓う入道であった。
  1. 2006/11/08(水) 12:02:00|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【虫】カメムシ



時山で大量発生していたカメムシを連れて帰ってしまったようだ。1週間ぶりに車を出してみたら何やらフロントガラスの内側に黒くうごめくものが・・・ティッシュで穫っては投げしていたら、くっさ~~~い。まいったぜ。

このところ酒浸りだったので今日はいたって健康的に次男坊の大学の学園祭に行ってまいりました。若者たちの中に溶け込んで、若さのパワーを分けてもらいました。

動物系の学校なのでワン連れオッケーということで、バロン犬を引き連れて武蔵境までドライブしてきました。なぜか道は空いていて、スーイスーイと多摩川を越えて、調布をすぎ、深大寺をすぎ、、、あ、そば食いたい。そうだ、そばもいいが、この辺に煮干し出汁のおいしいラーメンがあったんじゃないかな?なんて食い意地むき出しで到着。

ここは獣医動物系の大学なのでみんな犬が好きなのだろうね、バロンめ、若い女の子たちに囲まれて「かわいーー」とか「かっこいい」とか言われて撫でられて、もうたまんない。のはバロンよりむしろ飼い主。デレーー。たまらん。

模擬店でベトナム風春巻やらたいやきやら、あれやこれや食べまくって帰還しました。次男坊のワンゲル部はジャガバターと豚汁。まあまあ、おいしかったよ。

きょうはカメムシの夢見そうでいやだな。

(写真1_大学の正面にて百けんのようにしかめっ面の入道。)
(写真2_犬用のパイに釘付けのバロン犬。)
注_カメムシの写真はありません。
  1. 2006/11/05(日) 19:32:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ワイン】ルロワのボジョレー2004


なんでこんなもん大事にとってあるんだろう。でも捨てないで本当に良かった。

ボジョレーヌーボーの解禁間近である。解禁日に合わせて商戦も華やかだが、さて、こいつ、美味いのかしら?はっきり申し上げて私の場合、おいしいヌーボーに出会ったことは数少ない。

ひと月も経つ頃には船便のヌーボーも届き、値崩れを起こすのが常である。でも、良いドメーヌのボジョレーは、そのひと月後くらいの安くなった頃を見計らってから購入されることをお勧めする。

ルロワのボジョレーヴィラージュのラベルにはどこにもヌーボーの表示はない。つまり、11月の第3木曜日にすぐ開栓するならヌーボーだけど、それ以後、たとえば1年、2年なり寝かして飲むならば、ボジョレー村の優れたワインということなのだ。

この数日の間に2005年のものを飲んでみて、そのおいしさに驚愕したのだが、この2004年のものはそれよりさらに確実においしくなっている。開けてすぐはちょっと刺激的だったのが、すぐにおとなしくなった気がします。

ルロワ恐るべし!

敬意を表して今日は特別にいいグラスで飲んでみよう。でもボルドー型だねぇ。ま、いいやね。
  1. 2006/11/04(土) 22:36:00|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【酒】ブルゴーニュ


予告通り、床下にストックしてあるワインを1本抜き出して飲んだ。
夕飯はうどんすきだったので、牛肉との相性がよかったです。「VIARD FRERES」という全く無名のドメーヌ。

嗚呼、酒神バッカスに憑かれたか。

えーとチーズまだあったかなぁ。
  1. 2006/11/03(金) 22:12:00|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【酒】痛飲す。

久しぶりにお酒を飲み過ぎました。「ウコンの力」を飲むもまだすっきりしません。水を大量に飲んでもだめ、いかんね。歳とともに回復力も低下しているのだな。

以前のようにあまりお酒を飲まなくなったので、近年こんなことはなかったのだが、やはり根っから酒好きの意地きたない男であるから仕方あるまい。

先週、時山でしっかりとした美味しいメドックワインをいただき、それが酒好きの本能を目覚めさせたのかもしれない。あれはMoulisだったかしら?ググッと来るやつを久しぶりで味わいました。

昨晩、男子1名と女子1名と僕と藤沢の居酒屋でささやかに酌み交わしました。このお店は僕が30年来(つまりお酒を飲めるようになってからずっと)折に触れて通い続けいているお店です。僕はここでいろいろなおいしいものや飲み方や作法を覚えました。

何でも美味しいのですが、30年変らずカウンターの同じ場所に立つ親父さんの作るおからは特に絶品です。この日の白眉は牡蠣の塩辛。これが実に旨い!。燗酒を所望した。ここのレギュラーのお酒は「千代菊」である。岐阜県のお酒じゃん。

塩辛を食べ終わった後もなお意地きたなく器を指でぬぐっていたら、親父がにこっとして一言、「ありがとうございます」と言ってくれた。涙が出そうなほど嬉しかった。居酒屋で泣くばかもいないので泣きはしないが、その一瞬に30年の来し方がフラッシュバックした。このお店であったさまざまなことを思い出してしまった。笑止。

2軒目、焼酎バー。イケメン風のバカ丁寧なお兄さんに案内されて席に着く。炭火で各種珍味を炙りながら、さっぱりと生姜ハイボールを飲む。女子の梅酒が美味しそうなので、2杯目は芋焼酎で作った梅酒、さらっとしている。ここでお開き。

平塚駅で降り、なぜか家とは逆方向に階段を下ってしまった。
当然はぴまに立ち寄る。

カウンターに止まり、ジンリッキーをぐいっと飲む。さあ、帰ろうと思ったら、はぴまの親父が隣のお客に「美味いカヴァが入ったよ」とささやくのに反応してしまった。枝豆の薫製をつまみに、相乗りを募ってフルボトルのカヴァを開栓!!。ああ、もう止まらない。悲しき酒飲みの性である。

夜風に当たりながらふらふらでご帰還。馬入川の川面がやけに揺れていると思ったがあれは自分が揺れていたのだな。

という次第です。

今宵は久しぶりに床下セラーからなにかワインを出そうかな。
  1. 2006/11/03(金) 10:29:00|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。