BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪中フリスビー

「snowdisc.mpg」をダウンロード
ネットラジオができたので、動画なんかもいいかしら、、親バカな映像です。先日の雪の日に近所の空き地で遊んだ時の模様であります。バロン犬、雪が大好きです。
baron_snow

スポンサーサイト
  1. 2006/01/25(水) 09:43:13|
  2. Doggy Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ネットラジオ

ポッドキャストとかいうネットラジオをはじめました。DJとかはこっぱずかしいので、ライブの音源をそのまま投げ込んじゃおうかなと思います。第1弾は去年秋の赤猫ツアーです。何か面白いのがあったらどんどんアップしますので、時々チェックしてみてください。 使い方などはこちらをごらんください。
ポッドキャスティング ジュース

  1. 2006/01/22(日) 12:59:04|
  2. ウェブログ・ココログ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤猫ライブ音源その2

podcast
はい、調子に乗ってNewDoe Radio第2弾!!
オッピドムでの赤猫ライブ、1stセットの模様です。これらは、ipodにbelkin社のマイクアダプターを付けSONYの小型マイクで録音したものです。モノラルです。音は悪いです。もともと音質よりも記録して反省材料にする目的で録ったので勘弁してください。

  1. 2006/01/22(日) 12:05:03|
  2. Bluegrass Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤猫ツアーライブ音源

podcast

2005年10月の赤猫関西ツアーのオッピドムでの模様をアップしました。

入道がバンジョーを弾いている“赤猫”の関西ツアーのライブ録音です。小型マイクをiPodに接続して録音したので音はこんなもんですが、臨場感はあると思う。

  1. 2006/01/21(土) 11:06:03|
  2. Bluegrass Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年初山行、かな?

年来の決まりで、正月の3日には丹沢塔の岳を正面の大倉尾根から登ることにしている。しかし、今年は痛めた膝が心配なのでやめにした。登りは何とかなるにしろ、あの大倉尾根の長い長い階段の下りは、この傷み衰えた膝に決定的なダメージを与えそうな気がし、「愚かなこと」と断念した。
miyadiyama
8日の日曜、寒さはきびしいながらも好天で、我が家から望む山がこの上なく美しい。松田町寄の宮地山とシダンゴ山に行くことにした。シダンゴ山方面は去年行って苦い思い出があるので気が進まなかったが、山としては手頃だし好き山なので、あの家に近づかなければよかろうということで出かけた。
国道246号から折れて寄(やどろき)の聚落へと向う。運動公園の駐車場に止めて歩き出す。雪は日陰に残る程度だ。バロン犬、早くもスイッチオン!

あの忌まわしい家の前をそっとかわしたつもりがあの猛犬がこっちを向いて吠えている。ついからかってみたくなり棒を振り回して挑発してみた。家内が幼稚なことはやめろというので止した。
お茶畑の中のトレイルを縫っていくと、やがて雑木林になった。ジグザグに登る。途中左側の切れたがけの所で足下の悪い箇所があるので慎重に行くべし。miyadiyama2低山とは言え侮ってはいけない。尾根に出てシダンゴ山との分岐を道標に従って左に行くと、ぱっとしない宮地山の頂上に着いた。なんだか物足りないけど、今日はここまで。シダンゴ山はよそう。下りで膝がどうなるか知れないのだから、、、。
少し早いけどお昼にした。お湯を沸かしカップの春雨スープを作り、おにぎりを頬張った。

miyadiyama3宮地山の山頂の林はバロン犬の恰好の運動場だ。誰も来ないのを良いことに、走り回って遊んだ。
心配した膝は大丈夫でした。でも無理はしません。
下山後松田町のふれあい動物村のドッグランに行ってみたが、寒いからなのか、バーニーズマウンテンドッグが寂しく遊んでいるだけだった。しばらく遊んだけど、やっぱり寒いので帰ることにしました。バロン犬は大満足だと思うが、、はたしてどうか。

  1. 2006/01/09(月) 07:33:08|
  2. トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006年はこんな風

2006年はこんな風に明けました。残念ながら初日の出は見られなかったけれど、早暁の浜辺でワイルドに新年の朝を迎えました。(結局、三が日海に通いました。)
baron_shore2
(シャチではありませんバロン犬です。)


馬入川河口付近の干潟はバロン専用のビーチ、思う存分駆け回り、泳ぎ、、(う~~~、、)バロン犬にとっては大満足の正月です。おかげで入道は耳にしもやけをこさえました。しかも予定していた山歩きにも行けず、(膝を痛めました)なんだかなぁ・・・(ぶるぐら親父風にぼやきが入る。)

baron_shore1

みなさん、本年もNewDoe&BaRonをよろしく。

  1. 2006/01/05(木) 07:45:47|
  2. Doggy Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

テキーラサーキット

暮れも押し迫った28日、友人のテキーラ・サーキットのライブを見に行った。茅ヶ崎駅前の道、いわゆる「加山雄三通り」を海に向って行き、郵便局の隣の地下、「ラナイ」という店。ここでもう数年来毎月ライブをやっているというのに、いままでなかなかチャンスがなくやっと実現した次第だ。
バロン犬の親戚犬ジュディの飼い主AK田さんご夫婦と待ち合わせて、家内と二人で出かけてみた。
ぎょ!、大盛況ではないか、満席です。すでにファーストセットが終了して、店内は喧噪とタバコの煙でライブハウスのムード満点。テキーラのメンバーで旧知のおっくんや西海さんにご挨拶してから席につき、ハイネケンをダブル(面倒なのでいっぺんに2本頼んでしまうのだ)で所望。そして家内はマルガリータ。つまみはサルサチップ、うむ、これ、湘南スタイルかもね。(その後に泡盛古酒、これが美味かった)
tequila
第2セットが始まった。Shimeさんのシュアなリードボイス、そしておっくんのハイテナー、美しい3部コーラスが心地よい。3台のアコースティックギターと歌だけで見事なドライブとグルーブを感じる。3人がブルーグラスという音楽に親しんでいるからかもしれない。一番嬉しかったのはアンコールに僕のリクエスト、ハートフォードの「In Tall Buildings」を演奏してくれた事だ。
とても心地よい酔い加減で家路についた。そしてこういうさわやかな音楽の後に反動でジミーマーチンなんかを聴きたくなってしまうのがぼくの常である。

  1. 2006/01/04(水) 07:05:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。