BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バロン脱走!

脱走というと、大げさかもしれないが。。。
数日前に繋留ワイヤーに損傷を発見していたのだが、まさか切れないだろうと高を括っていたら、切れちゃった。いやーー、切れちゃうもんだね。
私が自宅から仕事場へ行くのを見ていたバロン犬が後を追ったものか、はてさて、近所のおじさんに連れられてバロン犬が帰ってきた。玄関のピンポンがなるまで家族は気づいていなくて、おじさんとバロンがなぜ一緒なのか理解できず、「??????」
「おじさん、こんにちは。」
などと間抜けな応対をしていたらしい。
とそこへ、近所の動物病院から電話が、、
「お宅のバロンちゃんが国道の方を歩いてましたよ!!」
おいおい、お前、脱走しちゃったのかよ!?。
動物病院の先生も心配してすぐに駆けつけてくれた。無事に保護されたからいいようなものの、事故にならなくてよかった。ホント。
バロン君。束の間の自由を味わって満足したものか、やけにしおらしい。
実はバロンの同胎の兄弟は飛び出し事故で亡くなっているのです。バロンにも興奮しやすい血が流れています。こわい、こわい。びっくりしたぜ!バロン君。
みなさん、たまには繋留ロープのチェックをしましょう。飼い主が気をつけないと、ね。wirebaron05718

スポンサーサイト
  1. 2005/07/18(月) 09:47:52|
  2. Doggy Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

串田孫一さん

『山のパンセ』の串田孫一さんが昨日亡くなられた。ファンとしては残念でならないが89歳というお歳を考えれば、その長寿を喜ぶべきなのであろうか。

『アルプ』の中では河田みきさんの文章も好きであったが、やはり串田さんの印象はその挿絵や表紙で圧倒的であった。本当の意味での『教養人』がまたひとり去った訳だ。

串田さんの笑顔はすてきでした。あんな「笑顔」の人に私もなりたいと思う。

積んだまま未読になっている氏の著作を読まなければ、、またまた私の宿題が増えたことになる。あの本にこの本、、この宿題、やり終えることができるのかしら?

入道

  1. 2005/07/09(土) 09:03:04|
  2. 日記・コラム・つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。