BANJO入道's PLAYGROUND

バンジョーと山をこよなく愛する遊蕩おやじの絵日記。ボーダーコリー犬「バロン&シャルロット」との日常などなど・・・。うたかたの日々を綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NewDoe、入道ヶ岳へ

大森入道、入道ヶ岳に登る、、、
いつからか意識の片隅に、鈴鹿山脈セブンマウンテンのひとつ、入道ヶ岳が居座るようになっていた。気になってしょうがない。(鈴鹿の山々に関してはこちらのサイトがすばらしいです。→「鈴鹿山脈/登山日記」
岐阜県の上石津町時山で行われるブルーグラスフェスティバルに通う度に、鈴鹿の山に今度こそ登ろう、、と意気込んでは見たものの、なかなか音楽と山の両立は難しく、実現しなかった。

一度フェス会場の裏から烏帽子岳の頂上付近まで行ったことはある。名残りのシャクナゲがきれいであった。ああ、鈴鹿山脈恋し!、、

無理矢理に朋友椿傳さんを誘い、あまつさえ六甲山麓のベーシストのTさんまで巻き込んでの山行となった。

2005年6月25日夜9時、茅ヶ崎の自宅を車で出発、Tさんとは登山口の宮妻峡で待ち合わせだ。

山行記はこちらです。>>>入道ヶ岳山行記

スポンサーサイト
  1. 2005/06/28(火) 10:03:22|
  2. トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュディーと遊ぶ

judhy1baron_capjudhy2







バロン犬の母方の親戚、ジュディーちゃん一家が遊びにきた。ちょうどダッチオーブンでチリコンカンを作ったところだったので、庭でランチということ相成った。かあちゃんは買い出しに行き、五十肩のわたしはキャンプ道具をえっちらおっちら引っ張りだして準備完了。

11時過ぎにジュディーママさんの手作りのお洋服姿に帽子をちょこんと乗っけてジュディーちゃん登場。

うん、やっぱりバロンとそっくり。親戚とはいえここまで似てるのも珍しいだろうな。バロンはご挨拶のつもりかクンクン、クンクン匂いを嗅ぎまくる。金魚の○○みたいにジュディーちゃんにくっついている。こら、いい加減にしろ!

ボーダーが2頭も庭に放れていると動きがめまぐるしくて、目が回ります。落ち着かないったらありゃしない。でも、ジュディー一家のおかげでとても楽しい午後を過ごすことができました。肩がどうしようもないので出かける訳にも行かず、腐ってしまうところだったので本当に助かりました。また遊ぼうね!Judhy & Baron...........
  1. 2005/06/21(火) 09:48:16|
  2. Doggy Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五十肩だった、、トホホ。

 昨年の夏に金峰山に登ったあたりから右肩に違和感があり、良くなったり痛くなったり、一進一退を繰り返していた。これがいわゆる“五十肩”であろうかと思いつつここへきてついにオーバーフローしたようだ。
 最初は、バロン犬とのボール遊びや引っ張りっこのやり過ぎで痛いのだ、すぐに良くなるさ、、と高を括っていたが、一向に快癒しない、それどころか、昨日バロンと遊んでいてボールを投げた瞬間、激痛が走った。あまりの痛さにその場にかがんでいたら、バロンのやつ慰めてるつもりなのか顔を舐めに来た。
 低周波治療器を当ててみたりしたが芳しくない。おまけにソファーに横になったら、どこをどうひねったものかついに動けなくなってしまった。情けないったらありゃしない。なんとか起きて風呂で暖まり楽な姿勢をさがしつつ床に就いたが眠れるものではなかった。
 で、今朝近所の整形外科で診療してもらった。レントゲンを撮ったが、何ともない。少々はれているくらいのものらしい。
「五十肩です」と断言された。適度に動かさないとこのまま固まってしまうそうだ。多少痛くとも動かすことを命ぜられた。なんだか、急に歳を取ったという実感がわいてきた。痛み止めと胃薬、膏薬を処方してもらい放免となった。
 来週には横須賀のモアナカフェでライブもあるし、楽器を弾けるかしらん? 今夏予定しているテント山行は大丈夫だろうか?、、、嗚呼、遊ぶことの心配ばかりでお恥ずかしい。
 

  1. 2005/06/17(金) 12:17:00|
  2. 日記・コラム・つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岐阜時山ブルーグラスフェスティバル

tokiyamatokiyama2







いやーー、行ってきました、2年ぶりの時山。だが、どうも天気が怪しい。それでもルンルン気分で養老インターに着いて、赤福を買ったりしてテンションはいやが上にも盛り上がってしまいます。フェスに向う道中ほど楽しいものはありません。

会場に着くとすでに駐車場は満杯状態、それでもなんとかスペースを見つけて荷を降ろしかけたら、、、、な、なんと一天にわかにかき曇り、雨、いや、ヒョウが降ってきた。アシュラさん、あなたのヒョウ柄の所為ですよ。

このフェス、今年で最後なんだそうだ。スタッフのみなさんも、もう決して若くはないから大変なんだろうなぁ!なんて、勝手に想像しつつ、最後の時山フェスを堪能させていただいた。フェスはやっぱり、お客さんで来るのがいいや。スタッフは大変だよ。情熱が燃え盛っているうちはなにも苦ではないけど、ちょっと冷めてきたら、、、

わたし入道は、「かんりん丸」「元祖」「てけれっつ」と大忙し。眠いなんて言ってられない。なにせ明け方近くまでびっしりスケジュールが埋められているのだ。最後のこのフェスを見届けようではないか。

演奏の中身はともかく、それぞれのバンドで私なりに全力投球しました。本当に楽しかったです。安川さんはじめスタッフの皆さん、本当に長い間ご苦労様でした。おつかれさまでした。

左のマイフォトに写真があります。(Nightさん、Kiuchiさん、Thanks!)
[入道]
  1. 2005/06/06(月) 09:21:00|
  2. Bluegrass Music
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1

プロフィール

BANJO入道

Author:BANJO入道
いらっしゃいませ!
湘南の偏屈人、BANJO入道のブログにようこそ。
お気軽にコメントくださいな。
♪♪ Listen!!! 入道のバンジョープレイ♪♪↓
Happy Mountain Trail



Use OpenOffice.org

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter

つぶやいてます。なう!!


follow BanjoHoppie at http://twitter.com

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。